財団法人 民間放送教育協会

  • 文字サイズ

いきいき!夢キラリ

放送ラインナップ

  • 熊本県南部の山江村、人口4000人の山村にインターネットで情報を発信しているTV局がある。「山江マロンテビ」。15人のスタッフが地域のネタを探し、取材・編集し番組にする。今全国各地で増えている「市民...
  • 静岡県三島市の関病院には日本リーグ2部で活動するソフトボール部があります。選手は全員が医療最前線で働く看護師、介護士そしてその仕事を目指す看護学生です。今も変わらない過酷な仕事をこなしながら大好き...
  • 沖縄県うるま市(旧具志川市)に住んでいる辻和久さん(38歳)。専業主夫になって1年半が経過した。辻さんは、妻直子さん(34歳)と長男の圭太君(6歳)と3人暮らし。今では、家事もどうにか、こなせるよう...
  • 今年七月、聖和高校野球部の監督、佐藤漸さん(27歳)のもとをタイの少年たちが訪ねました。5年前、佐藤さんが青年海外協力隊の一員として現地で野球を教えた少年たちです。野球部員たちも温かく迎えました。い...
  • 誰にでもある思い出の木。学校や家のシンボルとして大切にしたい木。福島県いわき市の木田都城子さん(36歳)は、そうした身近な樹木を診察し育む女性樹木医です。今、木田さんは樹木医だけでなく、まちづくりや...
  • 自分では動くことも話すことも出来ない重い障害がある鈴木莉子ちゃん(6歳)は、母・美智子さん(37歳)と一緒に初めて出場した障害者シンクロナイズドスイミングの大会で特別賞に輝いた。決め手は莉子ちゃんの...
  • 東京・下町で往診を始めて30年になる医師・川人明さん(57歳)。現在は往診専門病院の院長を務めながら、週に60人ほどのお宅を巡回。これまでの往診回数は3万回を超えている。病院に通いたくても通えない、...
  • 岩手県紫波町に住む石田義信さん(44)の職業は、「紙の単車屋」。色紙や金属シートから切り出した何百ものパーツをA3の紙に貼り付け、精巧かつ美しいペーパーバイクを組み立てる。2年前、建物の解体業から転...
  • 手作り雑貨屋を営む二宮エミさん(33)のもとでこの春、自閉症の安部寿一くん(19)が働くことになりました。作業所ではない場所での就労。安部くんの得意な切り絵を商品にして、販売能力だけでなく1人の作家...
  • 青森県今別町大川平地区に伝わる祭り「荒馬」を誰よりも好きな嶋中樹(たつき)君11歳。3歳ですでに馬をつけ、今では大人顔負けの踊りを披露する。この荒馬をはじめ、過疎や高齢化で元気のなくなった地域を盛り...