財団法人 民間放送教育協会

  • 文字サイズ

いきいき!夢キラリ

放送ラインナップ

  • 宮崎県清武町を本拠地に活動するNPO法人きよたけ郷ハートムの理事長をつとめる初鹿野(はつがの)聡さん(43歳)。キーワードは「暮らし」。PTAの役員たちがメンバーとなり、住民主体のまちづくりを目指...
  • 三浦史朗さん(21歳)の詩と絵の世界をまとめた2冊の詩画集が出版された。その言葉は、印象に残る、はっとするものばかりだ。「にっこり笑っていると苦しいことも忘れるよ」。そんな言葉を引き出しているのは、...
  • 3月から愛知県で開催される万国博覧会「愛・地球博」。テーマは「環境」。瀬戸市の森で味噌樽ハウスに暮らしているジョン・ギャスライトさんは、「自然」をこよなく愛する人です。そんなジョンさんが、この万博で...
  • 去年春から徳島で始まった“お笑い福祉士養成講座”。公的な資格ではありませんが、笑いを通して福祉のボランティアに参加したい普通の人がプロの落語家から落語や腹話術の手ほどきを受けています。秋には晴れて3...
  • 長崎市のボクシングジムに通う塩田華子さん、23歳。ダイエット目的ではじめたボクシングでしたが、その魅力に惹かれ、今では男性とスパーリングをするなど、本格的に練習をしています。女性プロボクサーになるべ...
  • 13年間地域に愛され続ける「にらさき寄席」で、プロ落語家の前座に小学生落語家達が登場。自己表現の苦手な子供が多い言われる昨今で、果たして子ども達は落語を通じて何を得るのでしょうか? 演台には私たち大...
  • 宮田桃子さん(18歳)。世界に数例しかない病を抱えるモモちゃんは身長120cm軽度の知的障害をもつ。医師に歩くことも話すことも出来ないかも知れないといわれた娘の成長を母親は支えてきた。そんな彼女もこ...
  • 離婚をした母が5人の子どもを連れて頑張っています。離婚をきっかけに趣味で始めた川柳作りは家族団欒の場。日頃言えない悩みやお互いを思う気持ちが言葉になり川柳になります。離婚の年から長女が成人するまでの...
  • 手品のような楽しい実験を次々と繰り出す元高校教員、後藤道夫さん(77)。定年後、単身で東京から故郷長野県の飯田市に戻り、実験教室を開いています。「科学には不思議なこと、美しいことがいっぱい詰まってい...
  • 愛媛県今治市宮窪町に54年前から、1日も休まずに続く早朝剣道場、「宮窪剣道会」があります。この「宮窪剣道会」には土・日・祝日にかかわらず毎朝、地元の小学生約20名が早朝6時30分からの早朝練習に通っ...