財団法人 民間放送教育協会

  • 文字サイズ

いきいき!夢キラリ

放送ラインナップ

  • 重度難聴の木村明日香ちゃん(4)。秋田市にある「オリブ園」のことばの教室で週に3回訓練を受けています。去年から地元の幼稚園にも通い始めましたが、両親は聾学校への入学も考え悩んでいます。卒園生の小松祐...
  • 鹿児島県の乳がんを専門とする病院の中で活動をする「つどい・いずみ」。 スタッフ15名のうち2・3人が常勤し、病院を訪れる女性達に手術や入院へのサポートや心のケアを行っている。事務局長・池田朝子さんは...
  • 尾道市に沖合に浮かぶ小さな島、百島で農園を営む藤田武士さん(66歳)は勤めていた会社を定年退職後、故郷の百島に戻り農業を始めた定年帰農者。きっかけは島の高齢化と過疎化。衰退して行く一方の故郷に危機感...
  • 漁業が盛んな青森県下北郡脇野沢村。ここでは、地域の人々と15名の小学生が「わきのさわ自然環境探検隊・鱈っこくらぶ」を展開している。子どもたちが自然体験をすることにより、森の大切さを理解する事が目的。...
  • 函館在住の西崎春吉さん(77)は愛車に映写機、スクリーンなど一式を載せて映画館が消えてしまった町に行き、映画ならではの大迫力、感動の一体感を子どもたちに感じてもらおうと、アニメの「移動映画館」を続け...
  • 本業は小学校の校長先生、家では全国有数の強豪、北陸高校男子バスケットボール部の寮母を務める津田節江さん (57歳)。他にも紙芝居をしたり、絵を描いたりと、7つの顔を持つその訳は「いつも輝いていたい」...
  • ただの木の切れ端が一つ一つ丁寧に磨かれ“積み木”になった時、それは子どもたちにとって、モノを作る楽しさや、自分を表現するためのかけがえのない“道具”となり輝き始める。日本の未来を担う子どもたちに“積...
  • 本田桂吾さん(26)が筋ジストロフィーの病名を告げられたのは7歳のときだった。筋肉が破壊され徐々に機能が衰えていく病気だ。本田さんは友人と音楽活動する中で「自分だけが不安なわけではない」と気づかされ...
  • まるで熱病の様な沖縄移住ブーム。しかし、なかには人生をかけてやってくる人もいる。15歳の時にやって来て海人(漁師)のもとで修行を始め、やがてカメラマンとなった。ポニーテールの少女と、沖縄の海に暮らす...
  • 2001年全国優勝を果たした高校駅伝界の名門校、長崎県立諫早高校。活躍を陰で支えるのが、松元利弘監督の妻裕三子さん。31名の選手を自宅と近所にある寮に住まわせ、一日が24時間では足りない程の忙しさで...