財団法人 民間放送教育協会

  • 文字サイズ

いきいき!夢キラリ

放送ラインナップ

  • 熊本県の県境にある小さな集落に、家族で活動しているミュージカル劇団があります。脚本、作曲全てを手がける母、舞台背景や小道具全てを手作りする父。既存の話や音楽は全く作らず全てゼロからの手作りなのです。そ...
  • 給食室にじっくりと目を向ける子どもたち。「わあ、しゃもじが大きい」「鍋が重そう!」全国で初めて小中一貫の「食育」を行っている寺津小、寺津中(愛知県西尾市)の授業風景です。食育指導と給食の献立づくりをし...
  • 初犯で26歳以上の男子受刑者を収容する福井刑務所。ここで昨年5月、被収容者を対象にしたディスクジョッキーとフルート講座が始まりました。担当するのは福井市に住むフルート奏者山下千晶さん。ねらいは定員を超...
  • 自然にかかわる仕事がしたいと、遠回りはしたけれど、あきらめずに希望した仕事に就いた人がいます。福島市の小鳥の森のレンジャー長渡真弓さん(34)です。今、長渡さんは小学生を対象に「お山の大将あつまれ」と...
  • 愛知県常滑市の有料老人ホームからは、今日も笑い声や歌声が聞こえてきます。認知症を患うお年寄りの輪の中に、歌を歌い冗談のような声かけをしながら、いつ終わりが来るか分からない彼らの1日1日をできる限り楽し...
  • キッカケは、ゴミ箱からでした。作業所ニーファイユーに働く下地さんが、ドライブの時に素敵な絵をゴミ箱から拾いました。その絵を描いたのは自閉症の波平雄介さん。波平さんはパソコンを使って絵を描きます。モチー...
  • 1991年に発足した北海道広尾町音調津(おしらべつ)の里親海浜留学。当時、北海道の小さな漁師町にやってきた都会の子供たちは、自然に恵まれた学校生活と、温かい里親たちとの触れ合いによって見違えるように成...
  • 「こわれ者の祭典」というイベントが、今新潟で注目を集めている。引きこもり・精神障害・身体障害などに悩み、生き辛さを感じる人達がステージで自らの体験を告白。そして歌や詩などでパフォーマンスするというもの...
  • スーパーのレジ袋に子どもを入れタテにヨコにブンブン振り回す磯谷 仁さん、46歳。有料化でゆれるレジ袋、その意外な使い道に親もびっくり!こんな遊びを通して子どもたちの体力づくりをする会社をつくってしまっ...
  • ◇ABU/CASBAA/ユニセフ『子供の権利賞』国際賞入選!◇ 滋賀県に住む森山慶一くん(16)は、脳性まひの障害を持ちながら養護学校に通う高校2年生です。3年前、仲良しの小倉義昭先生と漫才コンビを結...