財団法人 民間放送教育協会

  • 文字サイズ

発見!人間力

放送ラインナップ

  • 長野県安曇野市で活動するNPO法人「響育の山里 くじら雲」は、自然豊かな里山を拠点に野外保育を行っています。帽子や長靴、リュックサックを身につけた子供たちは雨の日も雪の日も山道を歩き、庭では毎日焚き火...
  • 20年前、日本で最後に電気が通った集落・岩手県川井村のタイマグラ。アイヌ語で「森の奥へ続く道」という意味の集落には、昭和35年頃から、一組の夫婦だけが暮らしてきました。その「日本一の山奥」と称せられる...
  • 日本文理大学チアリーディング部BRAVES(大分県大分市)は、今、日本でもっとも強いチアリーディングチームです。BRAVESの最大の特徴は「男女混成」チームである点です。男子部員の存在を活かした難易度...
  • かつての日本を代表する馬産地、岩手。その地でホースセラピーという新たな馬事文化の花を咲かせようと奮闘している人がいます。それが、今回の主人公・渡邉史朗さんです。渡邉さんは、30数年前に盛岡市で焼き鳥店...
  • 2008年、岩手にあるビールが誕生した。主原料である麦芽に、岩手で開発された大麦「小春二条」を使用。日本では、地ビールといいつつ、水だけが「地のもの」というものがほとんど。挑戦したのは、岩手県一関市で...
  • 子供たちの意見を真っ向から取り上げ、それを実現させている町があります。山形県遊佐町の「少年議会」です。少年議会では中学生、高校生が町に対し政策提言を行い、町は若いアイデアを活用して数々の政策を現実のも...
  • 地域の世代間交流、さらには家族同士の交流も希薄になっている現代。石川県に、障がい者スポーツの一つ「電動車椅子サッカー」に情熱を注ぐ、車椅子のお母さんがいます。城下由香里さんは生まれ付き骨がもろく折れや...
  • 島根県出雲市湖陵町にある使われなくなった幼稚園。しかし中から聞こえてくるのは、子供たちの元気な声。2007年6月。元プロボクサーの長澤誠二さん(42歳)は、保護者や子供たちと一緒に廃園を改装し、アマチ...
  • 2008年3月、島根県松江市で開かれた写真展「ただのいぬ。」保健所に収容された犬を撮影し、命の「明」と「暗」を表現しています。2005年に東京で開かれ、反響をよんだこの写真展、地方での開催は今回が初め...
  • 全長15メートルのクジラがあげる、白い噴気。その迫力は、海の生き物の生命力を感じさせます。北海道・室蘭市の笹森琴絵さんは、荒れた海の上で、数キロ向こうにいるクジラやイルカを見つけることができる海洋生物...