財団法人 民間放送教育協会

  • 文字サイズ

生きる×2

放送ラインナップ

  • 福島県双葉郡川内村にある平伏(へぶす)沼(ぬま)。この沼に5月下旬頃からちょっと変わった訪問者がやってきます。その訪問者とは――木の上で暮らすカエル「モリアオガエル」です。普段は森の中で暮らしてい...
  • 北海道釧路市で活動している、劇団「くしろゴールデンシアターきらり座」は結成2年、現在10名で構成されています。実は、メンバーの合計年齢が630歳、平均年齢63歳という、高齢者劇団なのです。7月上旬...
  • 福井県北部にある「東尋坊」。海の侵食による高さ20メートルほどの断崖が日本海に切り立っている。年間100万人の観光客が訪れる県内有数の観光地であると同時に、自殺者が多い場所でもある。昭和51年から...
  • 戦後60年以上を経て、解決していない「戦後の課題」があります。祖国から遠く離れた南方の島々には、日本兵の遺体が数多く放置されています。岩手県奥州市に太平洋戦争の遺物展示を行う「太平洋戦史館」を自費...
  • 180万都市札幌。その隣りに位置する石狩市には、月に1度、子供達の賑やかな声が響く日があります。ボランティアの科学実験教室「サイエンスプラザ石狩」が開催される日です。講師は北海道大学を定年退官した...
  • 沖縄県宮古島市。トライアスロン宮古島大会のスタート地点に近いサトウキビ畑の一角に、津嘉山荘という民宿があります。その民宿を家族で営んでいるのが、宮古の元気母ちゃんこと、津嘉山千代さん(63歳)です...
  • 九州有数の漁業の町、大分県佐伯市蒲江がいま盛り上がっています。その中心にいる人物が橋本正恵さん、58歳。ブルーツーリズムの会長を務める正恵さんは、蒲江に生きる人たちが持つ知識や技を後世に伝えるため...
  • 長崎県西海市大瀬戸町に「オヤジ夜(や)究(きゅう)教室」と名乗るグループがあります。ベースボールと思いきや、現れたのはエプロン姿のオヤジ達。仕事を終えた夜に集まり、家事を究めて、男を磨く、目指すは...
  • 「失語症」という病気を知っていますか?脳の言語を司る領域が侵され、「話す」「聞く」「読む」「書く」など言葉に関する機能に障害が起きる病気です。山梨県山梨市の小宮山勝さん(69歳)は5年前に脳出血で...
  • 百歳にして大ホールでコンサートを開く女性がいます。お鯉さん(本名・多田小餘綾(こゆるぎ))は阿波踊りの歌「よしこの」の第一人者。芸妓をしていた昭和7年に発売されたレコードがきっかけで、阿波踊りと美...