財団法人 民間放送教育協会

  • 文字サイズ

生きる×2

放送ラインナップ

  • 大分県大分市南大分にある生野助産院・院長の生野末子さん(61)は助産師歴37年。助産院を開院するまでは総合病院に勤務していましたが、40歳を過ぎたあたりから自分の人生について考え始め、11年前に助産...
  • 福井県越前町で作られる越前焼は日本六古窯の一つに数えられ、850年の歴史があります。町内には多くの窯元があり、陶芸村を形成しています。大屋光夫さん(62歳)が「風来窯」という名の窯を作ったのは昭和4...
  • 広島県の世羅町に「馬の神様」と呼ばれる装蹄師がいます。福永守さん77歳。この世界の第一人者で全国に150人以上の門下生がいます。装蹄とは、馬の蹄を削り、保護用の蹄鉄を打ちつけることをいいます。紙一枚...
  • 宮城県栗原市栗駒の山あいにある文字地区。ここに最古の染色技法の一つ、「正藍染」を守り続ける家があります。千葉よしのさん(96)は、娘のまつ江さん(76)・孫のひさ子さん(52)と共に、その伝統を守り...
  • 日本人にまだなじみの少ない国・ラオス。日本のほぼ本州と同じ領土に520万人が暮らす高原や山岳地帯の多い国です。一番の都市・首都ビエンチャンでも高層ビルはなく、ここ数年で自動車の数が増えるなど決して経...
  • 岩手県の県北に「どんぐり村」という自然体験塾があります。誰もが山の暮らしを体験することができる村です。どんぐり村の村長は赤屋敷信一さん(81)、村長夫人はタマさん(76)。2人は20年程前、持ち山の...
  • 銅鑼と太鼓の音に合わせて26人の漕ぎ手が、一斉に櫂をかく。長崎で350年以上の歴史があるペーロン大会。波しぶきを全身に浴びながら、熱いエネルギーの塊となって、一気に駆け抜けていきます。この船を作る技...
  • 800年の歴史を誇る禅寺、大分県大分市にある「勝光寺」。このお寺に昨年11月、新しい住職が誕生しました。南慧昭さん、64歳。慧昭さんは、歌手の南こうせつさんの実兄であり、勝光寺は慧昭さんら兄弟の実家...
  • 「髪の毛も立派な自己表現のひとつ、他人と同じ髪型・服装にしたくない」とピカピカ金髪の石川県金沢市に住む石田一栄さん。子ども達からは石田のおばちゃん、と慕われる人気者です。経理の仕事のかたわら23年に...
  • 愛媛県西予市城川町。山々に囲まれた小さな小さな美術館で開催される「第12回かまぼこ板の絵展覧会」。全国から3万枚のかまぼこ板と3万人の人々が集まります。展覧会の生みの親は、この地で生まれ育った浅野幸...