財団法人 民間放送教育協会

  • 文字サイズ

生きる×2

放送ラインナップ

  • 石川県金沢市の山間部にある過疎と高齢化に悩むわずか10軒の集落。この地区に活気を蘇らせ、「ハッピー社会のサンプル」として全国に発信しようと立ち上がった人達がいます。タケノコの特産地であるこの地区の...
  • 青森県新郷村で工藤陽一さん(79)と川原(かわら)キワさん(81)が共同生活をしています。結核の薬害で聴力を失い、以来一人で生活してきた川原さん。工藤さんは妻を癌で亡くし、深い悲しみに包まれていま...
  • 大阪市西成区にある日本最大規模の日雇い労働者の町、通称 釜ケ崎。 そんな街に、紙芝居劇を中心にボランティア活動をする「むすび」がある。メンバー7人の平均年齢は74歳。 暮らしは全員が生活保護。野宿...
  • 富山県東部の扇状地に位置する農業の町、入善町。その町に巨大なカボチャづくりに励んでいるグループがあります。たまたまちょっと楽しんでみようと取り組んだ巨大カボチャづくりで、他の植物では経験したことの...
  • 近藤実さん86歳。老人ホーム、病院などで、ボランティアステージに立つマジシャンです。70代で始めたマジックの腕前は、素人に毛がはえた程度。しかし、そんな事は気にも止めず、日々、練習に励み、ステージ...
  • スポットライトを浴び演歌を熱唱する青森県の木田俊之さん51歳。 筋ジストロフィーと診断されたのが20年前、筋肉が萎縮し歩行が困難になった今も、イスに座り歌っています。タクシー運転手時代から演歌が得...
  • 福島県大沼郡三島町。人口およそ2000人の町にある、たった1軒の歯科医院が栗城歯科医院です。この道50年以上という院長の栗城昭吉さんは、学校歯科医として三島小学校に年20回以上通い、定期健診のほか...
  • 瀬戸内の温暖な気候が農業を支えてきた香川県まんのう町で、退職後の夫婦が「先祖から受け継いだ田畑で美味しい野菜をつくろう」と3年前から作物栽培を始めました。野菜作りが大好きなご夫婦は、永田充宏さん(...
  • 東京でJR貨物の運転士として働いていた山根徹さん(53歳)は7年前、地元鳥取にUターン。現在、ローカル鉄道・若桜鉄道の運転士として働いています。山根さんは数年前から、若桜鉄道の終点・若桜駅に残るS...
  • 西都原古墳群で有名な宮崎県・西都市に「ロキシーヒル」いう森がある。ロキシーヒルとはネパール語で‘焼酎飲みの丘’という意味で 図師哲雄さん(73)が、若い頃の山登りの思い出が募るネパールにちなんで名...