財団法人 民間放送教育協会

  • 文字サイズ

生きる×2

放送ラインナップ

  • 富山県の南西部に位置する南砺市五箇山地区は、冬になると3メートルを超える雪に覆われる豪雪地帯です。この五箇山旧平村上梨地区には、およそ1400年前から伝わる古代民謡「こきりこ節」が唄い継がれていま...
  • 池上八郎さん(71歳)は47歳の時、網膜はく離のため、右目を失明、左目も強度の近視になりました。01年には、左足膝頭を複雑骨折、翌年大腸がんの手術と、人生の後半生は、まさに病気、怪我との戦いでした...
  • 600年の歴史を誇る仮面劇「能楽」。ユネスコの世界無形文化遺産にも登録されていますが、実際に見た人は少ないでしょう。広島県福山市の大島泰子さん(62)はそんな日本の伝統芸能を仕事とする家へ嫁ぎまし...
  • 六本木に今、評判の中年ミュージシャンがいます。「生きるんだ!」「たまるか!このまま年とってたまるか!」人間味に溢れた心の叫びに共感するのは、同世代ばかりではありません。涙を流す若者の姿も…。この“...
  • 大分市城南地区に住む町田憲治郎さん(72)は「ジャンボ紙飛行機」を作り始めて約10年。ジャンボ紙飛行機とは、主翼全幅1メートル以上の機体のことで、日本紙飛行機協会主催の「全日本紙飛行機選手権大会」...
  • 山梨県富士河口湖町で今もっとも人気のあるという放課後教室。それが、虫麻呂こと小佐野公夫さん(68)によるボランティア「紙切り教室」なのです。『はさみ』、『色紙』、『老眼鏡』が小佐野さんの三種の神器...
  • 仙台市の元中学教師渡辺裕子さんは、宮城県に伝わる仙台弁の魅力を次の世代に伝えようと様々な活動を行っています。渡辺さんは宮城県北部の美里町の出身、幼い頃から祖母や両親の話す仙台弁の中で育ちました。「...
  • 根深誠さん(60歳)は、高校時代から白神山地を逍遥。1980年代には、伐採されそうになった白神の森を守ろうと自然保護運動を展開。ついに、林道建設を中止に追い込みました。この結果として、白神山地は世...
  • 静岡県天城に住む、斉藤恒蔵さん60歳。30年前、日本で初めてイノシシの調教に成功しました。イノシシが頭の良い動物だという事はあまり知られていません。恒蔵さんは、イノシシに芸を教えて天城の観光客を楽...
  • 今年9月で米寿を迎えた原田義道さん(88歳)は、東京都日野市にある明星大学大学院でキャンパスライフを送る現役の学生です。一念発起したのは80歳にも差しかかろうかという時。夜間中学の存在を知ったのが...