財団法人 民間放送教育協会

  • 文字サイズ

第18回 大島案内ひきうけ会社 ~『孤島』と呼ばれた島で、心の橋渡しを務める5人の子どもたち~

2004年8月29日(日) 西日本放送制作

img_kirari18.jpg
国立ハンセン病療養所がある香川県庵治町の大島。島で暮らす5人の小学生たちのボランティア活動『大島案内ひきうけ会社』は、訪問客らを島の隅々へ案内するのが仕事です。療養所の入所者たちと年齢を超えた結びつき。 そして、そこから生まれる支えあいと思いやりの心。波紋を広げる子どもたちの活動。入所者と社会との架け橋となる5人の子どもたち。ハンセン病への理解が進む今、子どもたちの存在は一層深みを増していきます。

放送スケジュール