財団法人 民間放送教育協会

  • 文字サイズ

第71回 下町往診ものがたり

2005年10月30日(日) テレビ朝日制作

img_kirari71.jpg
東京・下町で往診を始めて30年になる医師・川人明さん(57歳)。現在は往診専門病院の院長を務めながら、週に60人ほどのお宅を巡回。これまでの往診回数は3万回を超えている。病院に通いたくても通えない、様々な事情を抱える患者さんたちのために、川人医師は往診を続ける。「往診の最大の魅力は、日常生活の中で病気を診るのではなく、人を診ること」だと語る川人医師の人情味ある往診に密着する。

放送スケジュール