財団法人 民間放送教育協会

  • 文字サイズ

第102回 今を心に刻みたい~高次脳機能障害の高校生~

2006年7月22日(土) 南日本放送制作

img_kirari102.jpg
「数分前のことが思い出せない」交通事故や脳卒中などで大脳を損傷した後遺症として現れる認知機能障害が「高次能機能障害」だ。柿元暁悟君(16)は、高次脳機能障害を抱えながら鹿児島県立高山高校に通う2年生。「記憶が連続しない」「集中力が続かない」という中での高校生活は大変だ。それでも定期テスト、美術部での作品制作と友人や先生を巻き込みながら、一歩、一歩前へ明るく進んで行く柿元君の高校生活を伝える。

放送スケジュール