財団法人 民間放送教育協会

  • 文字サイズ

第117回 南極料理人が行く!~海の上の教室

2006年11月4日(土) 北海道放送制作

img_kirari117.jpg
海上保安官の西村淳さん。南極越冬隊の料理人として2度越冬、その経験からテレビや本でもアイデアレシピを披露する人呼んで「南極料理人」。そんな西村さんは、この春、巡視船の主計士(料理人)から、未来の海猿たちを養成する海上保安学校の練習船「みうら」の教官になりました。若者たちは、何を魅力に感じ海上保安官を目指すのか、そして異色の教官「南極料理人」はその若者たちをどのように導いていくのか?海の上の教室を追います。


キ ★ ラ ★ リひとこと
西村さんが料理に興味を持った要因のひとつに、北海道で生まれ育ったことが挙げられます。小さい頃から北海道の豊富な食材に触れる機会が多かったことが、『食』の楽しさを知るきっかけになったのだと思います。西村さんは性格も作る料理も、大胆でおおらか、これも北海道っぽさのあらわれなのかもしれません。食の安全性、食育など『食』は、これからの時代の大きなテーマのひとつです。今後、西村さんが、どんなフィールドで活躍していくのか、チャンスがあれば、取材を続けていきたいと思っています。


【海上保安学校】
京都府舞鶴市長浜2001 0773-62-3520
http://www.kaiho.mlit.go.jp/school/

放送スケジュール