財団法人 民間放送教育協会

  • 文字サイズ

第127回 ジョニ夫と哲の九州一周

2007年1月27日(土) 大分放送制作

img_kirari127.jpg
2006年8月、2人の若者が1頭のポニーとともに九州一周の旅に出ました。全行程が徒歩で、所持金は無し。宿泊はテントで野宿という過酷な旅です。旅に出たのは、大分県飯田高原の乗馬牧場で働く「ジョニ夫」こと吉田裕章さん(18)と、役者見習いの「哲」こと茂山哲さん(23)。ポニーによる「ホースセラピー」を各地で実践し、できるだけ多くの人に馬とふれあってもらうことが旅の大きな目的です。ジョニ夫は小学生時代から登校拒否となり、高校中退を経て、乗馬牧場に就職。一方の哲は、役者になるための社会勉強のために旅に参加しました。大分から福岡、佐賀、長崎、熊本、鹿児島、宮崎とめぐり、再び大分へ。様々な人たちとの出会いやあたたかい交流。思わぬアクシデントや、2人の意見の対立。いろいろな出来事を経てゴールしたとき、2人は何を感じ、何を得たのか。75日間の旅の取材を通し、2人の成長の様子を描きます。


キ ★ ラ ★ リひとこと
75日間、2000キロを歩きぬいた九州一周の旅。旅の企画を聞いたとき、一番驚いたのは、やはり、2人がお金を持たずに旅をするということでした。無料で何かをもらう、していただくということに対し、取材をしていた私自身も最初は疑問を感じていました。しかし、お金がない旅だったからこそ、いろいろな方々との出会いがあったし、ありがたさも感じることができたのだと思います。この旅で得た、自信や感謝の心を忘れず、夢に向かって頑張り続けること。それがお世話になったみなさんの気持ちに答えることだと思います。


エル・ランチョ・グランデ
住所:〒879-4911 大分県玖珠郡九重町大字田野1726-320
TEL:0973-79-2217

放送スケジュール