財団法人 民間放送教育協会

  • 文字サイズ

第130回 打てば響く人づくり~太鼓は国境を越える~

2007年2月17日(土) 山梨放送制作

img_kirari130.jpg
山梨県大月市にある、紅富士太鼓(あかふじたいこ)は、5歳から75歳までの72人のメンバーが太鼓を響かせる毎日。山間の道場なのに、ネパール人やアメリカ人と、国際色豊かな光景。みんな和太鼓の音色に魅せられた人ばかりなのです。紅富士太鼓の会長は、石岡博実さん52歳。和太鼓は、誰でも受け入れてくれる魔法の楽器。演奏でのコミュニケーションがやがて、人間同士の絆が生まれ、打てば響く人づくりができるというのです。和太鼓で生まれた心の交流は、国境を越え、ネパールにも音色が響きはじめました。紅富士太鼓のこども達とネパールのこども達による太鼓の演奏会は、どんな心の成長がみられるのでしょうか。


紅富士太鼓事務局
住所:〒409-0617 山梨県大月市猿橋殿上630-1
TEL:0554-22-6440

放送スケジュール