財団法人民間放送教育協会皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしております。

テレビ・ラジオ番組

HOME > テレビ・ラジオ番組 > ラジオ番組 > 番組からのお知らせ > 「生きる×2」にテーマ曲が出来ました!

「生きる×2」にテーマ曲が出来ました!
 

yamazaki.jpg
「生きる×2」テーマソング

「long yesterday」 作詞・作曲・唄 山崎まさよし

山崎まさよしさん書き下ろしの心に染みる1曲です。

(シングルCD「アンジェラ」収録)


「僕はここにいる」「セロリ」などでおなじみのアーティスト山崎まさよしさん。映画やドラマの主役をつとめるなど役者としても活躍されていますが、感性豊かな世界観が心に染み入り素敵ですよね。
さて、なんと「生きる×2」の番組を見た山崎さんが今回テーマ曲を書き下ろしてくれました。山崎さんにどんな思いで曲を制作したのかなど伺いました。


曲に込められた思いを教えてください

山崎:「生きる」という番組タイトルに沿って、でも、意味合い的に重くならないように作りました。簡単に言うと、過去の自分から脱却して、前を向いて未来に向かっていくというような想いです。


4月の番組スタートに間にあわないかと一時ははらはらしましたが、無事完成。とっても素敵な曲で感激しました。今回の曲作りは苦労されたのでしょう?

山崎:コンパクトで良いメロディができたので、そこまで苦しんだことはなかったです。


では、どんな状況で生まれたのでしょう?

山崎:今回は自宅のスタジオで作ってみました。スタジオに入って煮詰まるというよりは、リラックスして作業できたことが良かったのかもしれません。


歌詞を少し説明していただけますか?

山崎:捕らわれていた過去の出来事にさよならを言うということを伝えたかったんです。「long yesterday」という言葉は、それまでの長い過去や、ひきずった物事を表していて、my old friendは過去の自分自身を表しているんです。過去の出来事や未熟だったことが自分を立ち止まらせている。それらに対して未来に向かって生きていく、歌詞や英語の歌詞にはそんな意識をはめ込めてみました。


生きる×2の番組を見た印象、感想など

山崎:人それぞれには様々な過去はあるけれど、その人の意思一つで未来は色々な方向につなげることができる、しかもそこには「時間経過」という問題は全く無いのだなと、当たり前のことを改めて感じました。


高齢者というか人生の先輩たちに思うこと

山崎:お疲れ様です!(笑)
人生の先輩として尊敬の念は常に持っています。若い人達に積極的に意見して頂ければと思います。


最後に番組をごらんの皆様にメッセージを!

山崎:おはようございます!(笑)
今回はメロディーも歌詞も番組に沿って、イメージして書き下ろしました。この曲が朝にピッタリかどうかは分かりませんが、番組と共に楽しんで頂ければと嬉しいです。


最後に番組をごらんの皆様にメッセージを!

山崎:おはようございます!(笑)
今回はメロディーも歌詞も番組に沿って、イメージして書き下ろしました。この曲が朝にピッタリかどうかは分かりませんが、番組と共に楽しんで頂ければと嬉しいです。


「long yesterday」は、5月17日リリースのシングルに収録されます。お楽しみに!

着メロも制作予定です。

山崎まさよし公式サイトはこちらです。




▲ページTOP

財団法人民間放送教育協会