財団法人民間放送教育協会皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしております。

テレビ・ラジオ番組

HOME > テレビ・ラジオ番組 > ラジオ番組 > 番組からのお知らせ > 「生きる×2」第143回「ニトーと風の子!」 第8回ヤングクリエーターを励ます賞 優秀賞受賞!

「生きる×2」第143回「ニトーと風の子!」 第8回ヤングクリエーターを励ます賞 優秀賞受賞!
 

生きる×2 「ニトーと風の子!」

2006年5月28日放送 名古屋テレビ放送制作

名古屋市天白区の「風の子幼児園」では、相生山の豊かな自然の中で、子ども達が自由に元気に毎日を送っています。そんな子ども達が「ニトー!ニトー!」と呼ぶのが、園長の仁藤清司さん(58歳)です。今から21年前、教育の原点はまさに根っこの部分にある、と考えたニトーは、高校教師を辞めて「風の子」を作りました。そこには、子どもが自由に好きなことをして過ごすことのできる世界があります。剣ひとつ作るにも、山から取ってきた竹をなたで割り、のこぎりでひいて、やすりで磨くという作業を子どもの力でまる1日かけて取り組みます。子どもには不可能はない。子どもの要望に誠実に応えるニトーと、温かく見守られて育つ子ども達。その間にある、強い信頼関係を描きます。


ヤング映像クリエーターを励ます賞HP




▲ページTOP

財団法人民間放送教育協会