財団法人 民間放送教育協会

  • 文字サイズ

第138回 "生きる"に応えた新聞記者~骨髄ドナーの180日~

2007年5月12日(土) 高知放送制作

img_kirari138.jpg
新聞記者が骨髄ドナーになりました。高知新聞社地域報道部、安岡仁司記者。入社2年目の若い記者です。彼がドナーになったのは、1つの連載の取材がきっかけでした。そこには血液の病気を患い、病院のベッドからドナー登録を呼びかける大学生、そして彼を助けようと必死で活動を続ける人たちの姿がありました。彼は、多くの人たちに会い、取材を続けました。そして連載終了の翌日、彼は取材するという立場を超え、ドナー登録しました。それからわずか3ヶ月、彼の元に骨髄提供を依頼する書類が届きました。骨髄ドナーになるには覚悟が必要です。全身麻酔をして骨盤に大きな針を刺し、骨髄液を採取します。数日間の入院も必要です。提供に躊躇する母親、自らの負担に対する恐怖―さまざまな思いに悩みながら、彼は会うことすらできない患者のために、提供手術へとのぞみます。

日本骨髄バンクへのドナー登録者数は27万人余り。移植は8000例を越えました。登録、移植数ともに増えていますが、ドナーの都合や家族の反対など提供を断るケースもあります。実は私自身、骨髄ドナーにどうしてもなれません。手術に絶対安全はないからです。もし家族に反対されたら辞退してしまうかもしれない。患者さんがすがる思いで待っているだけに中途半端な気持ちで登録はしたくありません。この作品がドナーの負担や患者さんの思いを含め骨髄移植というものを知ってもらう 1つの材料になればと私は考えています。

※使用データ・骨髄移植推進財団マンスリーレポート4月号


◆編集後記
この番組には賛否両論あると思います。実は移植を終えた安岡記者が、自らの体験を書いた連載にも、一部の読者の方から「偏った顕現教育ではないか」との指摘がありました。しかし彼も私も、ドナーになることを勧めるわけではありません。「すべてを知ってもらった上でドナー登録する人は、必ず拒否したりしないだろう」という思いがあるのです。患者さんは今もすがる思いでドナーを待っています。ですからドナーになれる人はぜひドナーになってほしいし、できない人は側面から支援してほしい。安岡記者と骨髄移植を取材し始めて1年半がたとうとしていますが、これは2人の共通の意見です。

放送スケジュール

放送スケジュール

北海道放送:07/05/14(月)10:50~11:20
IBC岩手放送:07/05/15(火)10:50~11:20
山形放送:07/05/18(金)10:55~11:25
福島テレビ:07/05/14(月)10:25~10:55
北日本放送:07/05/16(水)10:50~11:20
福井放送:07/05/16(水)11:00~11:30
山梨放送:07/05/14(月)09:55~10:25
静岡放送:07/05/17(木)10:50~11:20
朝日放送:07/05/13(日)06:00~06:30
山陰放送:07/05/15(火)10:00~10:30
山口放送:07/05/18(金)09:55~10:25
四国放送:07/05/16(水)11:00~11:30
高知放送:07/05/14(月)10:00~10:30
長崎放送:07/05/12(土)07:00~07:30
熊本放送:07/05/16(水)10:50~11:20
南日本放送:07/05/15(火)14:55~15:25
琉球放送:07/05/18(金)10:50~11:20
青森放送:07/05/14(月)10:25~10:55
秋田放送:07/05/15(火)10:25~10:55
東北放送:07/05/14(月)10:55~11:25
新潟放送:07/05/18(金)10:50~11:20
北陸放送:07/05/14(月)10:50~11:20
信越放送:07/05/14(月)10:50~11:20
テレビ朝日:07/05/12(土)06:00~06:30
メ~テレ:07/05/13(日)06:00~06:30
日本海テレビジョン:07/05/17(木)09:55~10:25
中国放送:07/05/13(日)05:45~06:15
西日本放送:07/05/15(火)09:55~10:25
南海放送:07/05/17(木)10:55~11:25
RKB毎日放送:07/05/13(日)06:15~06:45
大分放送:07/05/13(日)06:15~06:45
宮崎放送:07/05/14(月)10:50~11:20
沖縄テレビ放送:07/05/16(水)15:30~16:00