財団法人 民間放送教育協会

  • 文字サイズ

第243回 いのちに寄り添って~自分らしい最期を~

2008年9月21日(日)(テレビ朝日OA)  福井放送制作
全国の放送日時はこちらをご覧下さい

img_ikiru243.jpg
福井市にある福井県済生会病院は、診断・治療・緩和というがん医療の充実に力を注いでいます。この病院の一角にあるホスピス病棟「愛の家・済生」所長で精神科医の谷一彦さん(54歳)は、末期がん患者の体の痛み、心の痛みの両面を和らげる緩和ケアに努めています。谷医師が医療者として一番大切にしているのは、患者の立場になって考えること。命の長さ、命の質を決めるのは医師ではなく患者自身だということ。苦痛が緩和され、自分の意思が治療に反映され、社会的に誰かの役に立っていると実感できることが最期まで人を人として生かすと言います。日本人の3人に1人ががんで亡くなる時代。ホスピスで生きる患者とその家族、医師たち医療スタッフの生と死に対する思いを通して、人間として尊重されて生きることの価値と命の意味、また、終末期医療の抱える問題を探ります。

ディレクターズ・ノート
谷医師が考える「望ましい最期」とは、体と心の苦痛が緩和されていること、自分の意思が治療に反映されること、死に対する心構えができること、人生にやり残しがないこと、最期まで誰かの役に立ち、人として尊重されること。「どんな死を迎えるかより、死が訪れるまでをどう生きるかが大切」という谷医師の言葉が印象に残っています。38歳の私は、正直、これほど真剣に「死」について考えたことは今まで一度もありませんでした。生と死に対するさまざまな思いが交錯するホスピスという場所で、命を見つめ続けた1年間でした。
<ディレクター 岩本千尋>


放送スケジュール

放送スケジュール

北海道放送:08/9/14(日)5:30~6:00
青森放送:08/9/7(日)5:30~6:00
IBC岩手放送:08/9/13(土)5:15~5:45
秋田放送:08/9/14(日)6:00~6:30
山形放送:08/9/7(日)6:00~6:30
東北放送:08/9/14(日)5:45~6:15
福島テレビ:08/9/8(月)9:55~10:25
新潟放送:08/9/14(日)5:30~6:00
北日本放送:08/9/14(日)5:30~6:00
北陸放送:08/9/14(日)5:30~6:00
福井放送:08/9/11(木)11:00~11:30
信越放送:08/9/14(日)5:15~5:45
山梨放送:08/9/14(日)6:00~6:30
テレビ朝日:08/9/21(日)5:20~5:50
静岡放送:08/9/14(日)5:15~5:45
メ~テレ:08/9/27(土)5:20~5:50
朝日放送:08/9/27(土)5:05~5:35
日本海テレビジョン:08/9/8(月)9:55~10:25
山陰放送:08/9/11(木)10:00~10:30
中国放送:08/9/14(日)5:15~5:45
山口放送:08/9/11(木)9:55~10:25
西日本放送:08/9/13(土)5:29~5:59
四国放送:08/9/8(月)10:55~11:25
南海放送:08/9/14(日)6:00~6:30
高知放送:08/9/14(日)6:00~6:30
RKB毎日放送:08/9/14(日)5:45~6:15
長崎放送:08/9/13(土)6:00~6:30
大分放送:08/9/14(日)5:45~6:15
熊本放送:08/9/20(土)5:30~6:00
宮崎放送:08/9/14(日)5:30~6:00
南日本放送:08/9/7(日)15:00~15:30
沖縄テレビ放送:08/9/7(日)5:30~6:00
琉球放送:08/9/13(土)5:30~6:00