財団法人 民間放送教育協会

  • 文字サイズ

第264回 声は消えても ~心で奏でるシンフォニー~優秀作品賞(再放送)

2009年2月22日(日)(テレビ朝日OA)  RKB毎日放送制作
全国の放送日時は こちらをご覧下さい

img_ikiru260.jpg
プロのホルン奏者として九州交響楽団などで活躍した福岡県筑紫野市の田原泰徳さん50歳は、7年前、舌癌の手術で声帯を失いました。ホルン奏者としての道は断たれましたが、大学の講師・オーケストラの指揮者として音楽を指導することに生きがいを感じています。  田原さんは、クラリネット奏者だった敏美さんと結婚、2人の娘に恵まれますが、敏美さんが癌のため31歳の若さで他界してしまいます。楽器が吹けなくなるほどのショックから立ち直った田原さんは音楽活動を再開しますが、自身も癌を患ってしまいます。 妻の死、そして自らの大病を乗り越え、指揮者としての活動を続ける田原さんは、昨年、筑紫女学園大学フィルハーモニー管弦楽団の指揮者に就任。板書と体全体を使った大きな表現、豊かな表情で指導を続けています。音楽に打ち込む田原さんと音楽で結ばれた家族や仲間との絆を紹介します。


ディレクターズ・ノート
悲しみや苦しみ、もどかしさを感じさせず、豊かな表情と身振り手振りで時に厳しく時にユーモアを交え、その優しさ・強さ・暖かさでオーケストラ全体を包み込み、引っ張っていく田原さん。
田原さんが指揮者に就任してから定期演奏会を開催するようになり、音楽に対する考え方が変わったという筑紫女学園フィルハーモニー管弦楽団の田辺さんや大隈さん。田辺さんと出会い「このぐらいで泣きごと言えんと思いました」という田原さん。
よく『指揮者によってオーケストラの音は変わる』と言いますが、今回の取材では、それ以上に、『出会う人によって人は変わる』ということを強く感じました。
実は、今回の取材期間中、私はある不幸に見舞われました。その状況に落ち込みはしましたが、自分の境遇を悲観して腐ることなく、周りの人たちの優しさ・暖かさに感謝することが出来ました。しかし、田原さんや筑女フィルのメンバーと出会っていなかったら…。
筑女フィルの田辺さんや大隈さん同様、私も田原さんの影響を受け前向きな気持ちになることができた一人なのかもしれません。
<ディレクター 井上 嘉浩>


  取材先リンク ホームページアドレス

筑紫女学園大学フィルハーモニー管弦楽団
筑紫女学園大学


放送スケジュール

放送スケジュール

北海道放送:09/2/15(日)5:30~6:00
青森放送:09/2/1(日)5:30~6:00
IBC岩手放送:09/2/21(土)5:15~5:45
秋田放送:09/2/8(日)6:00~6:30
山形放送:09/2/1(日)6:00~6:30
東北放送:09/2/15(日)5:45~6:15
福島テレビ:09/2/16(月)9:55~10:25
新潟放送:09/2/15(日)5:30~6:00
北日本放送:09/2/15(日)5:30~6:00
北陸放送:09/2/15(日)5:30~6:00
福井放送:09/2/12(木)11:00~11:30
信越放送:09/2/15(日)5:15~5:45
山梨放送:09/2/8(日)6:00~6:30
テレビ朝日:09/2/22(日)5:20~5:50
静岡放送:09/2/22(日)5:15~5:45
メ~テレ:09/2/28(土)5:20~5:50
朝日放送:09/2/28(土)5:20~5:50
日本海テレビジョン:09/2/16(月)9:55~10:25
山陰放送:09/2/12(木)10:00~10:30
中国放送:09/2/15(日)5:15~5:45
山口放送:09/2/19(木)9:55~10:25
西日本放送:09/2/14(土)5:29~5:59
四国放送:09/2/16(月)10:55~11:25
南海放送:09/2/8(日)6:00~6:30
高知放送:09/2/8(日)6:00~6:30
RKB毎日放送:09/2/15(日)5:45~6:15
長崎放送:09/2/7(土)6:00~6:30
大分放送:09/2/22(日)5:45~6:15
熊本放送:09/2/21(土)5:30~6:00
宮崎放送:09/2/22(日)5:30~6:00
南日本放送:09/2/1(日)15:00~15:30
沖縄テレビ放送:09/2/8(日)5:30~6:00
琉球放送:09/2/7(土)5:30~6:00