財団法人 民間放送教育協会

  • 文字サイズ

第42回放送文化基金賞 最優秀賞受賞 
第30回民教協スペシャル「しあわせ食堂~笑顔と孤独と優しさと~」

放送文化基金賞受賞

このたび、第30回民教協スペシャル「しあわせ食堂~笑顔と孤独と優しさと~」(青森放送制作)が、第42回放送文化基金賞【番組部門】テレビドキュメンタリー番組 最優秀賞を受賞いたしました。あわせて青森放送・小山田文泰ディレクターが同部門企画賞を受賞されました。



放送文化基金賞とは


<放送文化基金より、過去1年間の放送の中から選ばれた、優れたテレビ、ラジオ番組や個人・グループに毎年贈られる賞です。 【視聴者に感銘を与えた優れた放送番組】【放送文化、放送技術の分野での顕著な業績】を対象に表彰されます。




選考理由は次のとおり



【番組部門テレビドキュメンタリー番組 最優秀賞】
第30回民教協スペシャル「しあわせ食堂~笑顔と孤独と優しさと~」


必然的に求められる医療介護に取り組む病院に焦点を合わせ、その移り変わりを記録した。長寿であることの幸せと悲しみ、安定した日常の得がたさを浅虫温泉に向き合う沖の小島「湯の島」の美しいイメージに随伴させながら静かに語った作品で、一見凡庸、その実みごとに非凡な作品。



【番組部門 企画賞】青森放送 小山田文泰

地方民放局で時間をかけて取材をし、少子高齢化社会問題をあたたかい視線で描いた。





放送文化基金ホームページ


番組内容はこちらから

放送スケジュール