財団法人 民間放送教育協会

  • 文字サイズ

日本のチカラ

放送ラインナップ

  •  ジビエとは野ウサギ、シカ、イノシシなど狩猟で捕獲された食肉。狩猟の盛んなヨーロッパではジビエ料理が食文化として育まれたが、最近日本でもブームだ。  そんなブームとは一線を画すジビエ料理人が割烹「...
  •  今や音楽は配信される時代。しかし最近、レコードの人気が再燃してきています。過去5年のレコードの生産数はおよそ4倍に上昇。温かみのあるジャケットや、アナログの深みのある音が人気を呼び、再びレコードを聴...
  • 長崎県東彼杵町は県内随一の茶どころ。2017年には全国お茶の品評会で日本一になりました。しかし全国的な知名度は静岡や嬉野のお茶には及びません。そんなそのぎ茶の知名度を少しでも高めたいとお茶農家の跡...
  •  全国の商店街で、出店者がないままになっている空き店舗は、6万件を超えると考えられています。「人口減少」「後継者不足」「縮小する社会」、そんな負のイメージが強い空き店舗を再生させようという取り組み...
  • 江戸川をはさみ千葉県と接する東京都江戸川区に、創業103年を迎える老舗風鈴工房"篠原風鈴本舗"があります。作っているのは300年間変わらない製法で作られる"江戸風鈴"。2020年の東京オリンピック...
  • 山形県寒河江市にある鏡畳店、5人の従業員を束ねるのが4代目の鏡芳昭さん46歳。 彼のこだわりは、畳表をお客さんに直接触ってもらい選んでもらうこと。市場に溢れる畳表の約8割が中国産といわれる畳業界で...
  • 香川県三豊市仁尾町(におちょう)にある「父母ヶ浜(ちちぶがはま)」。干潮と日没が重なると、「ウユニ塩湖」のように非常に美しい光景が広がり、SNS映えすると若者を中心に人気のスポットになっています。...
  • バーン」という爆発音と湧き上がる蒸気とともに姿を現す「ポン菓子」。昭和の時代には、神社や公園、空き地にやってくる職人に米と砂糖を渡すと、目の前で作ってくれましたが、そうした光景は、ほとんど見かけな...
  • 福岡県糟屋郡志免町にある商品開発会社「アイクォーク」。企業や個人から依頼された商品を、自社で開発・生産までを行っている。立石憲治社長のモットーは「儲けなくても、世の中の役に立つことを大事にする」こと...
  • フィリピンのイバという海沿いの町に「AAAアカデミー」というパイロットを養成する学校があります。経営は日本人。 今後予想される世界的なパイロット不足を補うために設立されました。現在約20カ国・12...