財団法人 民間放送教育協会

  • 文字サイズ

日本のチカラ

放送ラインナップ

  • 東京・浅草。 江戸文化の息づくこの町で、いま大きな注目を集める伝統工芸があります。それは、ガラス細工のような、動物を模した本物そっくりの飴細工。 従来のイメージを打ち破る超リアルな飴細工を生み出した...
  • 山形県西部、日本海に面した鶴岡市。明治維新後、庄内藩の武士たちが刀を鍬に持ち替えて、産業を興しました。しかし、戦後の合成繊維や安い中国製品との競合で大きな打撃を受け、いまや国内のシルク産業は瀕死の...
  • ニットの生産高日本一として知られる新潟県五泉市。しかし、実は他にも日本の着物文化を支えてきた地場産業がありました。江戸時代から続く絹織物産地で、とりわけ、お坊さんの袈裟や高級着物に使われる絹織物を...
  • 福井県越前市今立地区。日本一の生産量を誇る「越前和紙」の産地です。今から1500年前、紙祖神「川上御前」が紙を漉く技術を伝えたと言われています。 今、産地で注目を集めている女性職人が二人います。一...
  • 岩手県久慈市。この人口約3万5000人の街に、海女の北限の地がある。それが、小袖海岸。明治初頭、遠洋漁業で男たちが家を空けるようになると、浜の女たちは家計を支え、子供を育てるために、海に潜りウニやア...
  • 青森県はにんにくの生産量日本一。 そのにんにくを真っ黒になるまで熟成したものが黒にんにくです。 おいらせ町の柏崎青果では、野菜の生産、加工、流通・販売と、6次産業化に力を入れています。 社長の柏...
  • 「曳家(ひきや)」と呼ばれる土木工法があります。 "建物を解体せずに移動する"という職人技で、400年以上の歴史を持ちます。現在は土地の区画整備や道路拡張など、建物の移動が余儀なくされた時に用いれ...
  • 鹿児島の秘境、三島村硫黄島... 人口わずか131人、火山の島の知られざる光景が続々と登場します。 強酸性の海中温泉が岩肌を削って出来た洞窟は、エメラルド色に輝いていました。噴気活動が続く硫黄岳の...
  • 石川県七尾市にある民間のまちづくり会社「株式会社御祓川(みそぎがわ)」。 姉の森山奈美さんは社長、弟の森山明能さんはシニアコーディネーターで、過疎や少子高齢化が進む能登半島でまちづくりに取り組み、...
  • 長野県にある長野市権堂(ごんどう)は、昭和30年頃から栄えてきた昔ながらの商店街。 その真ん中に、今年100周年を迎える映画館「長野相生座(あいおいざ)・ロキシー」がある。全国的に映画館の数が減っ...