財団法人 民間放送教育協会

  • 文字サイズ

日本のチカラ

放送ラインナップ

  • 漁師が、漁をする(1次産業)だけでなく、 加工(2次)・販売(3次)まで一貫して行う 「6次産業化」。 山口県萩市大島を拠点にする漁師集団「萩大島船団丸」は、とれたての鮮魚を箱詰めして直接消費者...
  • 広島市中心部に一軒のゲストハウスがあります。 その名は「広島ゲストハウス縁」。 料金が安く外国人観光客が宿泊し、この場所から原爆ドームや宮島に向かいます。 しかし、広島の魅力はまだまだあると立ち上...
  • 水俣市にある「はぐれ雲工房」。 代表の金刺(かなざし)潤平さん(58)が34年前に始めた紙漉きの工房だ。梶(かじ)など伝統的な素材の他、芭蕉、たまねぎの皮、はき古したジーンズなども紙にしてきた。こ...
  • 富山県にある車の部品メーカーが今、電気三輪車作りに挑んでいます。こだわりと夢が詰まった電気三輪車の名前は――富山の象徴「立山」! 富山市で主にレーシングカーのエンジン制御装置を作っている「アール&...
  • 島根県益田市の真砂地区。人口わずか391人、高齢化率は50%を超えている。典型的な過疎・高齢化が進む農村だ。 この地区を元気にしているのが、村唯一の保育園、真砂保育園(園児数17人)の子どもたち。...
  • 下請けと呼ばれる3つの縫製工場が、世界中探しても誰も真似できないような、最高の仕立てと手頃な価格を両立させたスーツを作りました。 舞台は長崎県北部。ここに創業40年以上になる老舗の縫製工場がありま...
  • 沖縄本島最北部に位置する国頭村。 奥という地域に1906年、沖縄で最初に誕生した共同売店「奥共同店」がある。食べ物や生活雑貨など、日常の暮らしに必要な物が大体揃うこの店には、「共同売店」とはどのよ...
  • 宮崎県高千穂町に暮らす冨髙リエ子さん(68歳)は、標高およそ450m、世界農業遺産にも認定された美しい棚田で米を育てる現役農家。 そんな冨髙さんには、50年交流を続ける文通友達が青森県にいます。携...
  • 「人気沸騰のお米をつくる、若きコメ農家の物語」 近畿有数の米どころ、滋賀県高島市。石津大輔さん(36)は、農薬を使用しない"有機栽培"で米を作る農家で、コシヒカリやミルキークイーン、もち米などを作...
  • 静岡県はニジマスの養殖が盛ん。湧水が豊富な富士山麓はきれいな水でしか育たないニジマス養殖に恰好の地。富士宮、裾野、御殿場、小山などに養殖池が点在している。 そんな中、集中豪雨の被害を受けて、自慢...