財団法人 民間放送教育協会

  • 文字サイズ

日本のチカラ

放送ラインナップ

  • 徳島県鳴門市のとある商店街。ここに去年7月 小さなカフェがオープンした。営業は週に3日間、それも午後4時から6時までの2時間だけ。なのにいつも賑わっている。覗いてみると・・駄菓子がいっぱい! 小学生た...
  •  注文してから手元に届くまで、約2年待ち、という人気のフライパンがある。三重県木曽岬町の鋳物製造会社、「錦見鋳造」が作った「魔法のフライパン」だ。最大の特徴は厚さ1.5mmという「薄さ」にある。鋳物は...
  • 東日本大震災から5年がたった。 当時発生した大津波は地域の博物館や図書館などにも甚大な被害をもたらした。 日本最大の隕石が落下した記載がある古文書「吉田家文書」は、岩手県の陸前高田市に保管されていたが...
  • 広島県北部にある北広島町芸北(げいほく)地域は人口わずか2000人足らずの過疎と高齢化が進む町です。その山里にあるカフェが物語の舞台です。 カフェの名前を「芸北ぞうさんカフェ」といいます。 カフェのオ...
  • 重さ50キロを超えるクロマグロを解体するのは、なんと女子高校生だった! 愛媛県立宇和島水産高等学校の女子生徒で結成された「フィッシュガール」は、全国でも指折りの生産量を誇る愛媛産の養殖魚をPRしようと...
  • 熊本市の老舗婦人服店の4代目・山田敏夫(33)さんが2012年に立ち上げたファクトリーブランド専門通販サイト「Factelier(ファクトリエ)」。東京・銀座にショールームを構え、急成長を続ける注目ブ...
  • 寒いけど美しい、寒いから美味しい! 北海道の幌加内町(ほろかないちょう)は、そばの生産量、作付面積ともに日本一。この町では1年を通して、そばをめぐる何らかのプロジェクトが展開されている。5月、雪解け...
  • キーワードは完全燃焼―。 「世界最後発」 を自称する長野県千曲市の薪ストーブメーカーが次々に独創的な製品を生み出している。 独自の技術を応用したことで、雑草から長野県特産のキノコ培地、広葉樹の間伐材、...
  • 世界自然遺産「白神山地」のある青森県はブナの蓄積量日本一。しかし、ブナは古くから使い道のない木とされてきました。ブナは水分を多く含み、乾燥させて使っても狂いが大きい木なのです。 青森に豊富にあるブナ...
  • 世界自然遺産「屋久島」に、毎週のように高校生が訪れます。彼らは、2005年に開校した通信制高校「屋久島おおぞら高校」の生徒たち。 普段は自宅学習や全国各地にあるサポート校で学び、年に1回、およそ1週...