財団法人 民間放送教育協会

  • 文字サイズ

日本!食紀行

放送ラインナップ

  • 高知県東部の町、東洋町に伝わる色鮮やかな押し寿司「こけらずし」。 色鮮やかさもさることながら、いちばんの特徴はその大きさ!なんと5升の米をギュッとつめこんだ70人前の巨大な押し寿司なのです。 かつて東...
  • 東京・竹芝港からおよそ120km、太平洋に浮かぶ「伊豆大島」。 東京が誇る、自然豊かな離島の一つです。 三原山の噴火で出来た火山島で、海が荒れると閉ざされてしまう厳しい環境の中で、島の人々は独自の食文...
  • 「世界農業遺産」に認定された能登の里山里海。 今最も注目を浴びるのが漁獲量日本一の「能登ふぐ」です。 フグと言えば山口県下関が有名ですが、実は 天然ふぐの漁獲量日本一は能登です! 高額で取引されるフグ...
  • 濃厚な旨味とコクのある出汁がとれる宗田節は、蕎麦やうどんなど麺類の出汁に欠かせない。 宗田節に含まれる旨味のもととなるアミノ酸は、鰹節と同程度。 味に重厚感をだすタウリンをはじめ、 別の旨みとなる数...
  • 鹿児島県志布志市で、昔から水あげされている「ハモ」今このハモを使った町おこしが活発に行われています。 関西では高級食材として重宝されているハモ。 志布志でも地元で多く消費すべきと機運が高まり、飲食店を...
  • 和菓子が根付く町、島根県・松江市。 市内には、およそ20の和菓子店があり、スーパーマーケットにも、老舗和菓子店が入っています。 このような光景は、松江ではごく当たり前で、一見、敷居の高い和菓子が市民の...
  • 日本人に馴染みの深い食材、「ハマグリ」。うしお汁に貝焼き、しぐれ煮などが定番です。現在の東京湾、江戸の前の海"江戸前"はアナゴやキスなどの魚介類が獲れ、その恵みの代表格の一つがハマグリでした。 今では...
  • 石川県の郷土料理と言えば、誰もが「治部煮」と答えます。 カモ肉、麩、しいたけ、せりなどの青菜を煮込み、あんをかけた比較的簡単な料理ですが、客人と食べる「おもてなし」の郷土料理とされ、地元の人はあまり食...
  • 熊本県の宇土・八代地域では、およそ50軒の農家が塩トマトを栽培している。 塩トマトは、干拓地でできるトマト。海からの塩分を豊富に含み、ミネラルなどが豊富だ。 この地域では、60年ほど前からトマトの栽培...
  • 早くて、安くて、うまい! 博多っ子のソールフードとんこつラーメン。 博多を代表する食文化といえます。 九州以外の出身者が食べると、耐えがたい獣臭がするともいわれますが、この匂いと深みのあるスープこそが...