財団法人 民間放送教育協会

  • 文字サイズ

日本!食紀行

放送ラインナップ

  • 海面に浮かぶ巨大な生簀。今回はこの生簀の中で育てられている「養殖銀ザケ」を紹介します。養殖と言っても、舞台は日本海に面した鳥取県境港市の湾の中で、陸から約3キロ離れた生簀のある場所はほとんど海の真ん中...
  • 曜日毎にシェフが交代で自慢の料理を振る舞う、レストラン・ワンディシェフの店。秋田県大館市の商店街にあるランチ専門の店だ。 シェフのほとんどは家庭の主婦。長年培った主婦の知恵がたっぷり詰まった料理は、季...
  • 風の力で進む小さな打瀬舟(うたせぶね)が、海中の網をゆっくりと引っ張っていく。北海道東部、野付湾の北海シマエビ漁だ。水深が1~3メートルと浅いこの湾には、「アマモ」という海藻が茂っている。アマモと、そ...
  • 「うまい!あんたも食べりん。」粒よりの身は厚くプリプリ、濃厚な味わいがたまらない 三河湾のあさり。遠浅で波穏やかな三河湾のある愛知県はあさりの日本一の産地。漁獲量は6割以上にも及びます。春先から夏にか...
  • 山梨県北西部にそびえる八ヶ岳。この山の中腹、標高1350メートルに、驚きの店があります。毎週末、この店には大行列が出現します。開店時に入りきれなかったお客さんは1時間待ち、2時間待ちは当たり前です。駅...
  • 「世界平和は家庭の食卓から」。料理研究家の出倉弘子さん(59歳)は、福井での「男の料理」のパイオニアです。男性が料理を作れば、家庭は円満、子は健やかに育ち、幸せは地域へ広がり、その輪はやがて世界へと....
  • 静岡県藤枝市には一風変わった食文化があります。それは、朝からラーメン店に行って朝食にラーメンを食べることです。これを「朝ラー文化」といい、朝7時頃から開店しているラーメン店が市内に15軒、周辺をあわせ...
  • 上杉家の城下町・米沢市には、江戸時代から受け継がれ、今なお家庭の食卓で食べられ、観光客にも振る舞われる数多くの伝統食が残されています。番組では、そのなかから3つの伝統的な食材にスポットをあてて構成され...
  • 今回は、徳島県南部の小さな漁師町「伊座利」(いざり)の絶品刺身料理を紹介します。 人口は100人足らず、スーパーもコンビニもないこの集落に土日となれば県内外から 多くのお客が訪れる食堂があります。その...
  • 江戸時代からの歴史を持つ東京の伝統野菜、「江戸東京野菜」です。 現在、スーパーなどで一般的に売られている野菜は、日持ちがし、育てやすいように かけあわせや品種改良がなされています。しかも食べやすいよう...