財団法人 民間放送教育協会

  • 文字サイズ

南海放送(平成29年度)

【授業実施校・対象児童】

①松山市立伊台小学校 6年生 ②松山市立潮見小学校 6年生 ③東温市立川上小学校 全校児童

【実施期間】

①平成29年10月5日(木)②平成29年10月24日(火)③平成29年11月29日(水)

授業内容:テーマ「心合わせて ことばの合唱!」


 松山市では、「ことばの力でまち作り」と題して、いろいろな取り組みをしています。特に小・中学生を対象に年に一回、「ことばの合唱コンクール」を開催。子どもたちが詩を群読し、ことばに対する意識を強く持とうというものです。

  そこで今回は、ことばに込められている意味や感情をくみ取って表現する大切さを知り、それを表現するためにどうすれば良いかを探りながら学んでいく授業を行いました。学校ごとに詩を選んでいただき、最終的に群読を発表。この授業から、人にことばで思いを伝える大切さや、みんなで声を合わせるこを通じて、心を合わせる感動を味わってもらいたいと思いました。

それが、子ども達にとって普段の生活の中での挨拶や、友だちと仲良くすることへのきっかけになればと3校6授業を実施しました。

アンケートより


 【保護者】

● 「お母さん、明るく愛情持って僕に話しかけてね。」と言われドキッ!息子が学んできたことを親も実践します。
● プロのアナウンサーの方の指導を受けることができて、より言葉に対する意識が高まったと思います。

【児童】

● 群読は楽しかったし、みんなの声がそろうと心があったかくなった。
● いろいろな詩を群読したい。おおきな表現でお芝居もしてみたい。