財団法人 民間放送教育協会

  • 文字サイズ

山梨放送(平成25年度)

すくすこお出かけお話なし会 ~甲府市内の幼稚園、イベントホール他で3回実施

【全体概要・目標など】

 山梨放送はグループの新聞社と共催で5年前から、すくすく健やか子育て応援プロジェクト「すくすこキャンペーン」を展開しています。具体的には子育て応援番組内で、子育てサークルや働くお母さんをサポートするシステムを紹介したり、夕方のニュース内で子育てシリーズとして特集を組んだりしています。このほか専門家による講演会や親子料理教室を通じての食育などの模様を、テレビのほかラジオ、新聞紙面、自社ホームページ等でも展開しています。
 そして今年度も昨年度に引き続きこのキャンペーンの中に、民教協「子ども・未来プロジェクト」読み聞かせ事業の一環として山梨放送のアナウンサーによる読み聞かせ事業を企画いたしました。対象は県内の幼稚園、保育園児で、また親子を対象にした催しも実施し好評を得ました。この活動を通じ子どもたちの健やかな成長につながればと考えます。

【親子読み聞かせに参加しての参加者感想】
h25_yamanashi_2.jpg

■ 一度は読んだことのある絵本でしたがまた違った印象で楽しむことができた。
■ アナウンサーの読み聞かせは、大変心に染み渡るものがありました。子供がいつもより真剣なまなざしで聞いていました。
■ 普段動物が出てくるものは子供が苦手なのですが、アナウンサーのみなさんはいい声なので今回は真剣に聞いていました。
■ ピアノの演奏はクリスマスの雰囲気を盛り上げリラックスのひと時を過ごすことができました。
■ 情緒を育てる時期にアナウンサーの美しい話し方、表現の仕方など子供にとって素敵な経験になりました。

【担当者の感想】

h25_yamanashi_1.jpg
子供達の、純粋でまっすぐな目が印象的でした。喜怒哀楽、ストーリーに夢中になる姿に、読んでいる私も一緒に絵本の世界を旅している気分になりました。登場するキャラクター「ぶたさん」が、何度か『ブキャ!』と叫ぶのですが、その都度、爆笑する子供たちを相手に、何パターンかの読み方を用意するのに苦労しつつ、一緒に笑えた時間が嬉しく、貴重な体験となりました。