財団法人 民間放送教育協会

  • 文字サイズ

北海道放送(平成25年度)

HBCアナウンサーによる読み聞かせ~札幌市内の小学校で10回実施

【全体概要・目標など】

札幌市内1区につき1校、全10の小学校に出張し、読み聞かせを実施。子どもたちに"プロの技"を感じてもらうと同時に、アナウンサー側も子どもたちの反応を直に感じる経験を通して アナウンス・スキルのアップを目指します。

【児童の感想】
h25 hokkaido-1.jpg

■ 私は音読などをしたら、いっぱいひっかかってしまうけど、アナウンサーさんは1回もひっかからないで、すごいと思いました。(4年女子)


■ 朗読を聞いて、読み方、話しのテンポ、間のタイミングや音量の調整などが学習できました。これからの国語の授業で参考にしながら学習していきたいです。(5年女子)



■ 一回よんだ作品でも読みかたを変えるだけでも全然ちがうことがわかりました。強弱とかをつけたらもっとたのしくなることがわかりました。(5年男子)


【担当者の感想】
2013.10.3手稲鉄北.jpg

5・6年生100人以上が集まってくれて、私の読む絵本を真剣に聴いてくれました。絵本の感想も、私たちへの質問もたくさん手をあげてくれて嬉しかったです。小学生から「間の取り方が良かった」と言われたことには、私も同僚もビックリ!まさにいつも心がけていることなので、よく聴いてくれているな~と感心してしまいました。