財団法人 民間放送教育協会

  • 文字サイズ

日本海テレビ(平成26年度)

日本海テレビ未来アクション『「地球の秘密」アナウンサー朗読会』


【全体概要・目標など】

「地球の秘密」は役20年前に島根県斐川町(現在の出雲市)に住む、当時小学校6年の坪田愛華さんが描いた環境絵本です。地球の歴史から自然界のバランスがどうなっているかを教え、現在の地球環境が危機にあることを訴えています。愛華さんは描き上げた直後に病気で亡くなりましたが、その思いは世界中に広がり、現在では13か国に翻訳され世界80か国以上で読まれています。「地球の秘密」が誕生して20年以上経ちますが、そのメッセージは色褪せることなく、さらに輝きを増しています。 朗読会では、「地球の秘密」の誕生秘話から本の内容を30分程度の映像にまとめたものに合わせて、アナウンサーが愛華さんのメッセージを伝えます。


【担当者の感想】

*殿垣内 薫アナウンサー
今年度は4つの小学校に伺い、多くの子どもたちと触れ合うことができました。読み聞かせの作品は、環境をテーマにした絵本で、用意した映像をバックに絵本のメッセージが伝わるよう心がけました。絵本に出てくる3人の登場人物の声を変えることを意識し、私にとっても挑戦でしたが、「色んな声が出せてすごい」と興味を持ってくれた様子は嬉しかったです。授業で環境学習に取り組んでいる学校もあり、環境に関する質問や感想も多くありました。 また、お時間のいただけた学校では、読み聞かせの他にアナウンサーの仕事についての話もできました。テレビでは伝えることが出来ない取材や、放送の裏側などの話をし、テレビやアナウンサーを身近に感じてもらえる機会になったと感じています。 こどもたちの顔を見ながらコミュニケーションがとれる貴重な時間となりました。


【担任・生徒の感想】

*先生より(抜粋)
今回の学習を通じて、アナウンサーの仕事の幅の広さや奥深さに触れることができました。さらに子どもたちには自分の将来の夢と関わらせながら、仕事への興味を持つことが出来ました。また環境問題について自分のこととして考え、未来のためにできることを取り組んでいこうとする気持ちにつなげることができました。


*子どもたちより(抜粋)
・3人の登場人物の声もはっきりと分けてあって感心しました。
・映像と声がぴったりで内容がよくわかりました。
・地球をよごさないようにがんばります。
・私も愛華さんのように「自分1人だけ」という考えはやめようと思いました。
・今日学んだことは仕事の楽しさと地球の大切さです。
・アナウンサーさんは質問したら何でも教えてくださってありがとうございました。
・将来の夢は美容師ですが、美容師もお客様とのコミュニケーションが大事なので殿垣内アナのように、はきはき明るくがんばりたいです。