財団法人 民間放送教育協会

  • 文字サイズ

熊本放送(平成26年度)

RKKボーイズ&ガールズ お話し会

【全体概要・目標など】

熊本放送開局60周年記念事業としてスタートした、県内の子ども達の活動を応援する「ボーイズ&ガールズ キャンペーン」。
そのキャンペーンと連動して小学校で開催している、「RKKボーイズ&ガールズお話し会」。今年度も、子ども達にアナウンサーの朗読を聞いてもらい、本を好きになったり、言葉に関心を持ったり、放送局を身近に感じてもらったりする機会にしてほしいと、実施する。

【担当者の感想】

  • 朗読のお礼に子ども達が歌を披露してくれ、その歌声に大変感激した。その様子を見て、子ども達も喜び自信を持ったという先生からの報告に、お互いの心に響く素晴らしい交流が行われていると、このプロジェクトの良さを改めて感じた。
  • 先生や子どもからの丁寧な感想文に、学ぶことが非常に多い。
  • 子ども達は、真剣に、五感を使ってイメージを膨らませ朗読を聞いてくれていることに改めて感心した。自分のやる気にもつながった。
  • お礼に絵をもらい、自分達の仕事が子ども達の心に残ったことを実感した。大変嬉しく、今後の仕事の励みになった。
  • 放送と違って、直接リアクションが感じられ、心のつながりを感じることができた。
  • 思っていた以上に、子ども達が、朗読の表現力や物語のテーマなどをよく理解していて、読解力の高さに驚くとともに、読み手もさらに頑張ろうと思った。

【担任・生徒の感想】

*子どもの感想
  • とてもなりきっていて、想像しながら読んでいるのが伝わり、すごく面白かった。
  • 効果音がマッチしていて、話の世界に引きこまれた。
  • 二人でたくさんの人物の声を表現してすごいと思った。
  • 何度も読んだことがある物語なのにこんなに熱中したのは初めてだった。
  • アナウンサーの仕事の貴重な体験談が聞けて良かった。努力しているのを知って、自分も努力して何事にも頑張ろうと思った。
*校長先生
  • 朗読の迫力、美しさ、なりきり、なめらかさ、効果音等々、子どもも先生方も感動しきりでした。
  • 表現力豊かな、プロの朗読を聞くことができ、子どもも教師も多くを学んだ。