財団法人 民間放送教育協会

  • 文字サイズ

北陸放送(平成30年度)

【活動名】MROアナウンサー朗読ライブ
【実施期間】2018年 8月~2019年 2月 
【実施回数】全4回

  • 事業実施の成果・課題
  •  地域の発展には、その地域の魅力をより多くの方々に知ってもらうことが必要です。そのために、日頃から地域の出来事を伝えている放送局が動く必要があると考えます。今回は、私どもが日頃培った朗読力を生かして、郷土の作家の作品を朗読形式で伝えます。
    今年度は、金沢市内だけではなく野々市市や七尾市にはたらきかけて開催をすることで、これまで足を運ばなかった来場者が増えました。また、回数を行うことで会場や来場者の雰囲気をつかみ、朗読の方法を変えるように工夫できるようになりました。課題としては、地域に残る民話・伝説などをさらに積極的に取り入れていきたいと考えています。

  • 実施を終えてのの感想
  •  読み手が「なりきる」ことが、聴いている人にいちばん伝わることを実感。会場によって、雰囲気がまったく違うので、いかに雰囲気づくりをしていくかが課題。

  • 担任・生徒の感想
  • ・ 毎回、選ぶ本が楽しみ。
    ・ ラジオで聞いてるアナウンサーの朗読は、番組とまた違ってて
      よかった。
    ・ 子どもに絵本を読む参考になった。
    ・ 大型絵本が良かった。