財団法人 民間放送教育協会

  • 文字サイズ

全国・地区大会情報

地区大会

平成21年度 関西・中国・四国地区研究協議会 鳥取大会

平成21年5月23日(土) 主管局 : 日本海テレビ

日 時


平成21年5月23日(土) 13:00~16:20

場 所


とりぎん文化会館 小ホール


プログラム


 12:00  開場・受付
 13:00  開会式
 13:30  基調講演
 14:30  次年度主管局紹介・挨拶
 14:40  シンポジウム
 16:20  閉会



【基調講演】

「サッカーが教えてくれたラモス流人生学」 講師:ラモス瑠偉(サッカー元日本代表)

 ブラジル生まれ 日本リーグ/Jリーグで活躍
 日本のサッカー界で活躍、代表チームでも牽引役としてチームメイトを鼓舞し続けた異色のキャラクター。一方で歯に衣着せぬコメントでサッカーのみならず物事に対する真摯な思いを表現、聞く者をうなづかせる情熱感は独特のもの。
 基調講演では、サッカーをベースに、その豊富な経験を積むなかで得たもの、学んだことを語っていただきます。異文化の中へ飛び込み、夢に向かってプレーし続けたラモスさんでなければ語れない興味深い話が出ることでしょう。
 それは、この“冬の時代”で夢を持てない若者たちに大きな刺激を与えてくれるかもしれません。



【シンポジウム】

「校庭の芝生化がもたらすもの」

 今、全国的に「芝生の校庭」が広がっています。普及の一翼を担っているのが鳥取市のNPO法人グリーン・スポーツ鳥取が考案した“鳥取方式”です。行政や業者に頼らず、利用者自身が自ら汗を流して芝生を植え付け、管理も行っていくという全く新しいスタイルで、昨年度までに22都道府県の校庭や公園でこの“鳥取方式”が導入され、日本サッカー協会の事業にも採用されました。  そこで、今回のシンポジウムでは、なぜ“鳥取方式”がこれほど受け入れられたのか・・・子どもたちの心に、地域住民に、何をもたらしたのか・・・解き明かしていきたいと思います。“鳥取方式”の故郷である「鳥取」ならではのテーマです。


【パネリスト】

・サッカー元日本代表                  ラモス瑠偉 氏
・鳥取大学地域学部教授               油野 利博 氏
・NPO法人 グリーンスポーツ鳥取 理事長     根深 誠 氏
・タレント                          堀 ちえみ 氏


【コーディネーター】

・日本海テレビキャスター               福浜 隆宏



問合わせ


 日本海テレビ 民教協事務局 
 〒680-8572 鳥取市田園町4-360
 TEL:(0857)27-2111 FAX:(0857)27-2104