財団法人 民間放送教育協会

  • 文字サイズ

ご意見・ご感想

皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしております。お寄せ頂いたコメントには全て目を通しておりますが、必ずしも掲載されるものではございませんのでご了承ください。

※記入欄に、性別・年齢・お住まい(都道府県)もあわせてご記入ください(任意)。






 

皆様から寄せられたご意見・ご感想

  • あお さん
    『日本のチカラ』へのコメント

    日本のチカラの『真砂"おさんぽ"の村から』の回を見ました。わたしは今、保育士を目指している高校生なので、たまたまテレビで、保育に関する内容を放送していたので何気なく見てみました。
    小さな村で子供たちがたくさんの人に支えられて育ち、その子供たちのおかげでたくさんのお年寄りや地域の人が元気をもらう。とってもステキな関係だと思いました。そして、わたしもこの真砂の保育園のようなところで将来働きたいと思いました。
    今まで保育士になりたいという漠然とした夢はありましたが、どんな保育士になりたいかと聞かれるとありきたりな人からの受け売りのような答えしか言えませんでした。けれどこの番組をみて、将来必ず、地域に密着した保育ができる保育士になりたいと思いました。
    少子高齢化が進む日本ですが、真砂は子供とお年寄りがお互いを支えあえるステキな場所だと思いました。
    この放送を見ることが出来て本当によかったです。ステキな番組を、ステキなお話を聞かせてくださり、本当にありがとうございました。
    これからも頑張ってください。応援しています。
    【担当者より】
    番組をご覧いただき、ありがとうございます。保育士さんのお仕事は、本当に根気と愛情が必要ですよね。辛いこともたくさんあると思いますが、素敵な保育士さんを目指して、地道に頑張ってください。これからも番組をよろしくお願いいたします。

    10代  女性

  • えりたろ さん
    『日本のチカラ』へのコメント

    日本海テレビで真砂保育園での取り組みを見ました。私はこの春から保育士として働きますがこの番組を見てとてもいい保育園だなと思いました。自然が豊かな真砂地区で地域の人とのかかわりを大切にしておられ私自身そういう保育園で働きたいなと夢を持つことができました。また、過疎地域に子どもたちが訪ねていき一緒に魚釣りやおにぎりを食べるシーンは少しうるっときました、、。私の住んでいる地域も過疎なので今後こういう活動をしていける保育園が増えたらいいなって思っています。
    今回たまたま学校が休みでこの映像を見ることができました笑 見れてよかったです!春から保育士として頑張ります!!!
    【担当者より】
    番組をご覧いただき、ありがとうございます。自然豊かな過疎地域には、いい面も悪い面もありますが、そのなかで日々頑張っていらっしゃいます。春からの保育士生活に、少しでも参考になることを願っております。これからも番組をよろしくお願いいたします。

    20代  女性

  • ぷーさん さん
    『日本のチカラ』へのコメント

    2月3日の朝の時間で、見てビックリしました。こんな保育所でお仕事したかった~とおもいました。
    まず園長先生や保育士さんたちの笑顔でのお仕事。子供たちの笑顔、地域の方の笑顔♥これが全部を語っていますね。地域の方たちの作った野菜の給食いいですね~理想です。もっと全国に広がるべき事をかんじました。頑張って下さい!働きたかったです。元保育士の私です。
    【担当者より】
    番組をご覧いただき、ありがとうございます。なかなかできそうでできない取り組みをされている保育園です。理想と現実のはざまで、真面目に頑張っていらっしゃいます。これからも番組をよろしくお願いいたします。

    60代  女性

  • Rockey さん
    『日本のチカラ』へのコメント

    RCCテレビで「50年越のありがとう」という番組を見ました。私は学生時代に1年間学校を休んで人生を見つめなおそうと思い、東北の山の中にある【湯の倉温泉】で数か月間自炊生活を送った事があります。その家族とその後親戚づきあいをするようになりました。毎年、こちらからはみかんやぶどうを送り、あちらからはリンゴが届くという事が50年近く続いています。宿は岩手・宮城内陸地震で全壊しましたが、皆さんご無事で今も付き合いが続いています。この番組を見て似たような人が居るものだと思いメール致しました。因みに宿のご夫婦の次男さんは、仙台で経営していたタクシー会社が津波に襲われて大変な思いをされましたが、今は復旧しているそうです。
    【担当者より】
    番組をご覧いただき、ありがとうございます。素敵なお話ですね。
    「続く」というのは本当に素晴らしいことだと思います。これからもご縁を大切になさってください。

    60代  男性

  • アンモニャイト さん
    『日本のチカラ』へのコメント

    たまたまテレビをつけていて、偶然この番組を知りました。ほかの方も書いておられますが、久しぶりに素晴らしい番組に出会えた気がしました。よくあるゴールデンタイムのバラエティーのように、不必要に盛り上げようとしたり、間延びしたりしていなくて、「伝える」ことに集中して内容をぎゅっっっと凝縮して番組が作られていることにとても好感を持ちました。週末の早朝なんてとてもとてももったいないと思いました。もっともっとたくさんの人々に観てもらいたい、観るべき番組だと強く思いました。
    「まごころスーツ」の回を観ました。
    これほどの技術を持つ職人の皆様が、まだ国内に生き残ってくれていてよかったと心から思いました。
    番組を観て、自分も「WESTORY」のスーツをオーダーしたいと思ったのは私だけじゃないはず。HP開設が放映に間に合わなかったのがもったいなくて残念です。。。
    番組制作スタッフの皆様、「WESTORY」にかかわるすべての職人の皆様、これからも頑張ってください。応援しています。
    【担当者より】
    番組をご覧いただき、ありがとうございます。バラエティーはバラエティーなりに面白いのですが、私たちは「間」を大切にしています。ほんのちょっとでも心に残るものがあれば、嬉しいかぎりです。スーツの職人さんたち、笑顔が素敵ですよね。これからも応援のほど、よろしくお願いいたします。

    40代  女性

  • 百姓おじさん さん
    『日本のチカラ』へのコメント

    今日50年越しのありがとう。宮崎~青森文通物語をみました。
    よく50年も続いたものだと思いました。私も昔農家の長男と長女のことで思い出があります。すみませんが、宮崎の女性が家の光に投光した詩をもう一回読みたくなりました。それをメールしてはいただけませんか。
    【担当者より】
    番組をご覧いただき、ありがとうございます。50年も文通が続いたのは本当に素敵なことですよね。投稿した詩、掲載いたします。
    「東京 どうしても東京へ行くという兄ちゃんを 一人悲しくホームに送る 早く戻ってきて!! あんなにおこった父ちゃんも柱の陰より ぶこつい手で 顔をおおう」
    これからも番組をよろしくお願いいたします。

    60代  男性

  • ひぐこ さん
    『日本のチカラ』へのコメント

    ♯119 50年越しのありがとう 宮崎〜青森 文通物語

    いつもは寝ている時間に、たまたまテレビが付いており何となく拝見しました。
    30分の番組でしたが大変見応えのある内容で、もっと尺があるなら良いのにな、もっと観たいなと感じました。
    何せ50年に渡る文通ですから、50年分の2家族の人生がある訳で、きっと取材された方も、もっともっと見せたい 部分があったのでは?と思います。もっと尺を増やして再編集をして、単館で上映等、考えて頂けないでしょうか?
    素敵な2つのご家族でした。ありがとうございました。
    【担当者より】
    番組をご覧いただき、ありがとうございます。今のテレビはなんだか、せわしないものが多いですよね。今回の番組は、そんな世の中とはちがう、純粋で心優しい家族の交流を描いたものです。映画化できることを夢みて、これからも番組制作に取り組んでまいります。よろしくお願いいたします。

    30代  女性

  • mimila さん
    『日本のチカラ』へのコメント

    素晴らしい番組に久しぶりに出会えて良かったです。日曜日の昼の時間帯に放送して欲しいです。色々な悩みを抱えている家族や個人の生きる力になるはずだと思いました。広く多くの人の心の支えになる、番組制作をこれからも応援したいと思います。
    テレビの力を感じます。何よりの道徳になり人の善意を信じる純粋さを取り戻したくなるドキュメンタリーです。
    【担当者より】
    番組をご覧いただき、ありがとうございます。悲しい事件や辛いことの多い世の中ですが、笑顔と元気をお届けできるよう、制作者一同頑張って参ります。これからも番組をよろしくお願いいたします。

    50代  女性

  • おたぎ さん
    『日本のチカラ』へのコメント

    本日(12月23日)の放送を拝見していただきました。ニジマスの養殖、釣り堀の運営を通して家族の絆も深まっていく様子に感銘を受けました。
    私の実家も中小企業です。みんな苦労しながら知恵を出して一生懸命頑張っているのだなと改めて思いました。良い番組をありがとうございました。
    【担当者より】
    番組をごらんいただき、ありがとうございます。でこぼこ夫婦と寡黙な息子、素敵な家族ですよね。日本のチカラでは、これからも、ささやかな幸せと笑顔をお届けしてまいります。応援よろしくお願いいたします。

    20代  男性

  • K さん
    『日本のチカラ』へのコメント

    12月4日放送
     「あの味を取り戻せ」
     岩手県の岩泉乳業は昨年8月の台風で工場が大打撃を受け、生産できなくなった。
    赤字を脱し、ヨーグルトに特化し高評価を得て、新たな工場を建てようかかという矢先のことだった。山下社長は従業員を馘首せず給料を払ったという。9人は筑波乳業さんで働かせてもらった。お客様からは1,000通もの励ましの手紙が来た。
    3人の従業員が去ったが残った従業員が感謝と使命感をもって心を一つにして復活に向けて頑張った。
    被災して13ヶ月経ち、新工場での祭りで岩泉ヨーグルトを配る従業員と受け取るお客様の笑顔が素敵だった。
    激励の手紙をくれた91歳の女性に社長が商品を届け、懐かしそうに、嬉しそうに味わう婦人の生の声が生の聞こえてくるようだった。
    感動的なシーンが続いたが、工場が止まっていた間、資金繰りはどうだったのか。銀行や役所はどう動いたのか。赤字会社からどのようにして高評価のヨーグルとを造るに到り、黒字になったのか苦労を乗り越えるプロセスの描き方を工夫すればもっと良かったかもしれない。
    【担当者より】
    番組をご覧いただき、ありがとうございます。また貴重なご意見もいただきありがとうございます。一筋縄ではいかない復興への道のりでしたがみなさんの強い信念で、少しずつ歩み始めています。これからも番組をよろしくお願いいたします。


    70代  男性