財団法人 民間放送教育協会

  • 文字サイズ

ご意見・ご感想

皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしております。お寄せ頂いたコメントには全て目を通しておりますが、必ずしも掲載されるものではございませんのでご了承ください。

※記入欄に、性別・年齢・お住まい(都道府県)もあわせてご記入ください(任意)。






 

皆様から寄せられたご意見・ご感想

  • ねこ さん

    こんにちは。
    先日、友人に教えてもらい、生きることを選んでという番組がとても感動的であったということを聞きました。私も是非見てみたいと思っているのですが、これら再放送をされる予定など、ありますでしょうか?お教えください。


    【担当者より】
    お問合せありがとうございます。
    現在、再放送は全て終了し、今後の予定はたっておりません。
    申し訳ございません。
    決定しましたら、当協会のHPに掲載致しますので、よろしくお願い致します。

  • ゆゆ さん

    10月30日放送分を拝見しました、医療事務勉強中の27才女性です。
    難病を患う中で、葛藤し、模索し、最後には前を向き、生きる選択をする強さに、言葉にできない感動を覚えました。
    悲しみであっても怒りであっても、そこにいてくれるから、生まれるんですよね。

  • よなたん さん

    2012年10月30日に放送されていたのを観ました。
    僕は都内在住、都内で介護士をしている22歳です。


    「生きていればこそ」


    家族の素晴らしさ
    生きる事は簡単なことではないことを痛感させられました。
    僕が知っている言葉では言い表せられないですが感じるものがありました。

    僕が出来ることをこれからも頑張りたいと改めて思いなおしました。

  • ストロベリー さん

    平成24年10月24日「奇跡のブナと生命の水・・」は素晴らしい番組でした。改めて森、水の大切さを知りました。この「大切」なものを知らない、気付かない日本人が多いと思います。こうゆう地味では有るけれどと大切な放送ですから是からもお願い致します。政府、行政、議員、学校、次世代を担う子供達に見る機会をお願い致します

  • 中学校教師 さん

    私は愛媛県西条市立東予西中が校の秋川と申します。
    校区内に在住されていたALS患者さんが2010年にご逝去されました。その方の生き様から生徒たちに「精一杯生きる」ことの尊さを伝えたいと考え、自作資料を用いた道徳の授業を、2012年11月に実施予定です。そこで、以前放送されたこの番組を生徒に視聴させたいのですが、テレビ放映の録画がうまくいかず困っております。何とか映像をお借りするわけにはまいりませんでしょうか。
    よろしくご検討いただけますようお願い申し上げます。

    【担当者より】
    お問合せありがとうございます。
    当協会では、学校の授業でご使用になる場合はDVDの貸出しを行なっております。こちらのページをご参考にしてお申込み下さい。
    http://www.minkyo.or.jp/video-rental/

  • いわ さん

    今朝たまたま宿泊先のCS朝日で白神山地の回を見たのですが、とても興味深く最後まで見てしまいました。ブナの原生林はもちろんの事、フキ煮、金鮎、かわはぎの定食もぜひ味わってみたい。絶対に来年は行きたいと思いました。(男・37歳、東京都) 

  • 酒天老人 さん

     (福岡県 70歳の爺です)
     8月19日 絶品! 夏のあなご料理を見ました。
    福岡では放映が少し遅れているようですが、あなご料理のバリエーションの多さに感服しました。
    九州博多ではあまり人気のない「あなご」を再認識しました。鰻の高騰のおり大変な救世主とも言えますね。
    鱧もまた美味しそうで一度賞味したいところです。
    『学び Eya!」は毎回すばらしい番組だと感動しています。

  • ヒロ さん

    第60回「ムツゴロウの食卓」を拝見させていただきました。
    人間はいろいろな命に支えられ、生きているの事を実感出来る番組でした。
    自然よりあたえられた命、余すことないように料理を工夫、大勢の仲間と笑顔で感謝の食事。加工された食品を食べる事が多いご時世、命とは食とはを再考しました。
    とても素晴らしい番組でした。
    最後はまだ続編があるの?といった感じでした。続編期待しています。
    男・39歳・北海道

  • しのさん さん

    8/12 テレ朝6:00~「ムツゴロウの食卓」拝見いたしました。
    久しぶりにムツゴロウさんを見てとてもお元気そうで安心しました。
    奥様も元気でよかったです。

  • 太田 さん

    今日は、久米島の「食物アレルギー対応旅行」でした。
    タイトルだけ見た時は堅苦しいドキュメンタリーかと思ったのですが、この青い海と空の素敵な場所でこういう取組みをしているんだということしっかり伝わってきて感動しました。
    自分はアレルギーの体質でないので今まで実感できなかったですが、親御さんの子供に美味しいものを食べさせたい気持ち、普段の食事の大変さ、又、コックさんのプロとしての仕事、自治体のバックアップ等思いやりと優しさがよくわかりました。
    この番組は家の方では日曜日朝6時放映なのですが、他の多くの人に見てもらいたいので、もう少しいい時間にしてもらえるといいなと思います。
    同じ時間帯でNHKも食を扱った番組をやっているのですがカジュアルさの不自然な感じが受けつけません。
    学びEye!の方がずっといい番組だと思います。
    ⇒男・47歳・東京