財団法人 民間放送教育協会

  • 文字サイズ

ご意見・ご感想

皆さまからのご意見・ご感想をお待ちしております。お寄せ頂いたコメントには全て目を通しておりますが、必ずしも掲載されるものではございませんのでご了承ください。

※記入欄に、性別・年齢・お住まい(都道府県)もあわせてご記入ください(任意)。






 

皆様から寄せられたご意見・ご感想

  • 北星余市 卒業生保護者 さん
    『日本のチカラ』へのコメント

    今朝、日本のチカラの北星余市高校後編を拝見しました。二週に渡り全国で放映いただき、誠にありがとうございます。ビアンくんを中心に本校の子どもたち、先生方、地域の方々、保護者達の奮闘と苦悩とを赤裸々に伝えて頂き、心から感謝しております。

    我が家の子どもも、まさに存続問題渦中で高校生活後半を過ごし、ビアンくん達とともに今春卒業いたしました。全国にいる保護者達も共に存続活動をしてまいりました。卒業して時間が経つにつれ更に、様々な理由で学校教育から逸脱してしまった数知れない子どもたちに寄り添い、真摯に向き合う教育をしてくださっている本校を母校として誇りに思っております。

    でも今年度以降も、本校の存続課題はずっと続きます。そして、不登校や中退等の問題で学校教育から溢れてしまう子ども、若者も減ることはないでしょう。この計り知れない大きな課題を日本社会全体として皆で考えるとともに、同時進行として、今そこにいるかもしれない、学校に行けない、行かない子ども達が一人でも多く、北星余市のことを知ってくださり、可能であれば、進路選択肢に加えてくださることを願ってやみません。北星余市は本州からは遠い地にあります。でも、こんな学校があるのだということを知っていただけるだけで、きっと心のあり様が違ってきます。かつて、我が家の子どもや私たち親がそうだったように。
    この番組をご覧になって本校に関心を持っていただける方が、一人でも多くなりますように。ひとり悩んでいる子どもさんに、親御さんに、私たちのこの想いが届きますように祈っています。
    【担当者より】
    番組をご覧いただき、ありがとうございます。善か悪か?是か非か?良い子かダメな子か?といったことだけで選別していく日本社会…この状況に立ち向かい続けている北星余市…存続を願うばかりです。
    微力ながら私たちメディアも応援させていただきます。これからも番組をよろしくお願いいたします。

    回答しない  女性

  • ゆうこ さん
    『日本のチカラ』へのコメント

    ラップで廃校阻止!生徒会長の激闘486日を見て。
    余市に行かせた3年前からこんな日が来るとは思いませんでした。
    あの学校での日々、今は貴重な宝物になってます。
    謹慎の日、毘鞍の心の格闘、親としてどうすればどう接すれば良いのか沢山悩み考えた日々でした。
    でも生徒会のメンバー達、下宿のおばさんの大きな助け、先生の体当たりそこから一歩前に歩けだしたのではないかと思います。
    こんな素敵な北星余市が永遠に続くことを願ってPTAOBとして北星余市存続に力を注ぎ、そして私自身が胸を張って生きていけるよう仕事も頑張っていきたいと思ってます。
    息子に苦しい日々もあったけどとてつもなく良い経験をさせてもらった北海道の北星余市。
    番組を見て知る部分を沢山ありました。
    ずっと取材をしてくれていた河野ディレクターに心より感謝いたします。
    【担当者より】
    番組をご覧いただき、ありがとうございます。2回に渡る全国放送で、北星余市のことを視聴者に少しでも知っていただけたことは、意義深いことだと思います。様々な問題をいかに本音で解決していくか、教育や子育ての難しさをどう乗り越えていくのか…考えるヒントが詰まっていました。これからも番組をよろしくお願いいたします。

    40代  女性

  • テル さん
    『日本のチカラ』へのコメント

    4月16日(日)朝、何気なくつけたメ~テレです 列車等からの地域起こしで活躍中の女性 揺るぎない意志を感じました 私の住む村は限界集落で村の現状の把握~村のどんな将来が出来るか、したいかが今の課題です 彼女をはじめ皆さんの頑張る姿を参考にさせて頂きたいと思いました
    【担当者より】
    番組をご覧いただき、ありがとうございます。信念と行動が地域を救う道しるべだと思います。
     これからも番組をよろしくお願いいたします。

    50代  女性

  • 【担当者より】 さん
    『民教協スペシャル』へのコメント

    第31回民教協スペシャル「祖父の日記~時を超え 家族に伝える戦争の真実~」
    をご覧いただき、ありがとうございました。
    たくさんのご意見・ご感想をいただき、心より感謝申し上げます。
    戦争の記憶が薄れつつある今、戦争とは何か?家族とは何か?…少しでも見つめなおすきっかけになって頂ければ幸いです。民教協では、これからも心に響く真っ当な番組をめざして頑張ってまいります。なにとぞ、よろしくお願いいたします。

  • アセローラ大好き さん
    『日本のチカラ』へのコメント

    日本のチカラのアセローラ特集を見ました。
    どの商品も美味しく、大好きなのですが、商品だけでなく創立者や現在の社長さんやアセローラフレッシュさんのチームワークを見てより一層好きになりました。

    これからも楽しみにしています。
    日本のチカラさんも素敵な特集をありがとうございました。
    【担当者より】
    番組をご覧いただき、ありがとうございます。
    働いているみなさん、元気で笑顔が素敵です。これからも番組を、よろしくお願いいたします。

    20代  男性

  • 特になし さん
    『民教協スペシャル』へのコメント

    本当に良かったです。勤勉で真面目に生きてきた証が、真摯にきちんと描かれていて胸に迫りました。戦争とはなんとも悲しい…今まで戦争はいけない…とわかっているつもりでしたが、現実に生きていた人が体験した現実のことだったんだ…と深く感じました。このような文章をよくぞ残されていた奇跡と、素晴らしい番組にされたことにお礼を言いたい気持ちです。ありがとうございました。

    50代  女性

  • 玄海太郎 さん
    『民教協スペシャル』へのコメント

    2月11日、熊本放送制作「祖父の日記」観ました。偶然スイッチを入れると放映中、最後の15分でしたが、画面に引き付けられました。善良な父親と夫を戦場での人殺しに狩立てていった要因として、兵士を送り出した社会の雰囲気があった点をえぐりだしていました。日中戦争を体験した中国の現存者とのインタビューでは、戦争記憶を乗り越えて友好を育んでいとうとする日中両国の民衆の気持ちが伝わってきました。
    優れた感銘深い番組でした。再放送を望みます。

    70代  男性

  • 峯良一 さん
    『民教協スペシャル』へのコメント

    「祖父の日記」とても興味深いものでした。特に、戦争で「加害者」となった国の兵士の孫と、被害者の国の国民が、最後に対話して涙を流すところは、感動的でした。戦争体験者が少なくなる中、ぜひこの種の作品を継続して作り続けてください。

    50代  男性

  • 峯良一 さん
    『民教協スペシャル』へのコメント

    「祖父の日記」短いですが、とても含蓄のある報道でした。こうした身近な場所で、戦争体験を語れる方が少ない今、こうした映像作品を、ぜひとも残しつづけてください。

    50代  男性

  • 年金生活2年目 さん
    『日本のチカラ』へのコメント

    2月5日の日本のちからで放送されていた、砂で物を作るのを見て感じましたが、毎年の干支を作ったらどうでしょうか?。
    【担当者より】
    番組をご覧いただき、ありがとうございます。
    貴重なご意見ありがとうございます。担当者にお伝えします。これからも番組をよろしくお願いいたします。

    60代  男性