「日本のチカラ」2019年度 番組選奨決定

民教協では、社会教育番組の放送時間の増大と民教協加盟各社の制作技術の向上、充実を図ることを目的として、番組選奨を実施します。
過去1年間に放送された中から、外部評価委員による審査を行い、優秀と認められた作品に各賞を贈呈します。表彰は、毎年開催される全国大会に合わせて実施いたします。
2019年度は審査の結果、以下の番組の受賞が決定いたしました。

文部科学大臣賞


生涯学習も含め、もっとも価値があると思われる番組


#178
  TSUNAMI VIOLIN ~未来へ紡ぐ優しき音色~


制 作:テレビ朝日
プロデューサー:浦本勲・安田真一郎(テレビ朝日映像)
ディレクター:関 駿(テレビ朝日映像)

総務大臣賞


地方創生に寄与する番組


#197
  みずあかり ~町を作る 人を作る~


制 作:熊本放送
プロデューサー:梶原 勉 ディレクター:清水葉子

>民教協会長賞


テレビ番組としての評価の高い番組


#205
  フミくんカンちゃんの”ひなた”暮らし
~旅好き夫婦の古民家食堂~


制 作:宮崎放送
プロデューサー:馬登 貴 ディレクター:高橋晋作

中央出版グループ賞


学ぶ楽しさと生きる力が実感できる優秀な番組


#181
  ようこそ湯平へ ~山間の小さな温泉旅館物語~


制 作:大分放送
プロデューサー:藤澤真由美 ディレクター:都甲尚伸

中小機構理事長賞


地域中小企業の活力を魅力的に紹介した番組


#188
  目指せ!一発逆転~町工場、3000日の奮闘記~


制 作:秋田放送
プロデューサー:工藤正直 ディレクター:齊藤 弥

JAグループ賞


持続可能な食と地域作りに寄与する番組


#190
  しろね子フルーツ ~プラムで笑顔を届けます~


制 作:新潟放送
プロデューサー:吉井一善 ディレクター:高橋紘子

奨励賞


上記に届かないが、価値のある番組、また今後に期待したい番組


#180
  生より旨い冷凍の魚 ~三陸は世界の台所~

     制 作:IBC岩手放送 プロデューサー:角掛勝志 ディレクター:大野 浩


#189
  あいつなぐ ~ジャパンブルーに魅せられた高校生たち~

     制 作:四国放送 プロデューサー:芝田和寿 ディレクター:冨増健一(四国放送サービス)


#201
  甘くてシャキシャキ!山形セルリー
~異業種から農家へ!若者たちの夢~

     制 作:山形放送 プロデューサー:山内正俊 ディレクター:奥山 剛


#206
  ど・ローカル閃隊 タネガシマン

     制 作:南日本放送 プロデューサー:豊倉真奈美 ディレクター:赤﨑英記