財団法人 民間放送教育協会

  • 文字サイズ

日本のチカラ

放送ラインナップ

  • 樹齢15年ほどの樹に傷をつけて、その樹液を採集する。そうやって、ウルシの樹液(漆)を採るのが、「漆掻き」と呼ばれる職人だ。岩手県二戸市浄法寺町は、国産漆の生産量日本一を誇る。明治時代に福井県から技...
  • 沖縄本島北部の長閑な今帰仁村に2年半前、レストラン「農家の食卓」がオープンし、人々の注目を集めている。このレストランは、廃校の運命だった校舎が、農業と加工場、宿泊部屋を備えた施設として生まれ変わった...
  • 「昔は規格外なんてなかった、曲がっていても形が小さくても大地の恵みを生かしたい」鹿児島県鹿屋市にある農業生産法人オキス、社長の岡本孝志さん(55)は話します。 鹿児島県・大隅半島。肥沃な大地が広が...
  • 日本の伝統文化の一つである和傘。かつては庶民の暮らしになくてはならないものとして全国各地で数多く生産されてきた。 大分県北部に位置する中津市。戦国武将、黒田官兵衛ゆかりの城下町は、良質の竹に恵まれ...
  • 涙の形をした甘いトマト・スウィーティア。 土佐のソウルフード「カツオの塩たたき」に合う高知県産の赤ワイン。 両方ともつくっているのは高知県南国市の石灰メーカーである。 石灰石に真摯に向き合い、石灰...
  • 静岡県沼津市は全国有数の漁業の街として栄えました。かつて駅前には百貨店が並び、商店街も多くの人で溢れていました。 しかし人口は年々減り続け、産業も衰退。そんな沼津に元気を取り戻すため生まれたのが、ご...
  • 吉永拓哉(39)。 風貌は怖いが、誰にも優しく仲間を巻き込む魅力に溢れた人物。人は彼を「ブラジル番長」と呼ぶ。 吉永には様々な顔がある。九州有数の繁華街・福岡市の天神3丁目町内会長。地域密着型ウェ...
  • 3000軒もの町工場が立ち並ぶ東京都墨田区。 そんな町工場の一角で、とある開発が進められていました。それは、台風のエネルギーを使って発電ができるという世界初、驚きの風力発電機。開発者の清水敦史さん...
  • お届け先は「宅配ピザの届かない地域」。 山梨県山中湖村にあるMt.富士ピザは移動販売だけではなく「宅配」までするピザ屋さん。 ピザが届いたとき、箱を開けた瞬間、そしてピザを食べた時の笑顔。宅配ピザが...
  • 「宮崎県立小林秀峰高校男子新体操部」。 過去13回の全国制覇を成し遂げた名門校です。今年は、春の全国高校選抜大会で2年ぶり6回目の優勝を果たし、8年ぶりのインターハイ奪還を目指しています。 小林秀...