財団法人 民間放送教育協会

  • 文字サイズ

日本のチカラ

放送ラインナップ

  • 「おきゃく」と呼ばれる高知の宴席を盛り上げる土佐芸妓。多くの財界人や政治家が、芸妓とともにお座敷遊びを楽しんだのは、今となっては昔の話。その舞台となる料亭は、バブルの崩壊などで次々と暖簾を下ろし、...
  • 岩手県岩泉町は岩手酪農発祥の地。 9500人が暮らす本州一広い町です。 町自慢の味が「岩泉ヨーグルト」。その品質は世界が認め、ネット会員3万人。もっちりとした食感のヨーグルトは全国各地にファンを持...
  • 山林が70パーセントを占める鳥取県。日本でも有数の林業県に去年、1人の女性がやってきました。鳥取県の東部森林組合で技能員として働く伊藤亜実さんです。虫は苦手という普通の女性ですが、1度山に入ればチ...
  • 愛知県常滑市は窯元が立ち並ぶ陶器の町です。 今回紹介するマエダモールドは、半世紀以上にわたって陶器を成形するための「型」を石膏で作ってきた零細企業。安い外国製の陶器などに押され、常滑の窯元が次々に...
  • 江戸時代、幕府の直轄地"天領"として栄えた大分県日田市。林業の盛んなこの町の名物の一つが「日田下駄」時代とともに、後継者が減っていく中、新しいアイデアで伝統工芸を守り、その魅力を発信しようと奮闘す...
  • いまから12年前、北海道のほぼ中央にある東川町で、生まれてきた赤ちゃんに、木の小さな椅子を贈る、「君の椅子プロジェクト」が始まりました。毎年、デザインも材質も変えて手作りされる小さな椅子。そこには...
  • 東京・浅草。 江戸文化の息づくこの町で、いま大きな注目を集める伝統工芸があります。それは、ガラス細工のような、動物を模した本物そっくりの飴細工。 従来のイメージを打ち破る超リアルな飴細工を生み出した...
  • 山形県西部、日本海に面した鶴岡市。明治維新後、庄内藩の武士たちが刀を鍬に持ち替えて、産業を興しました。しかし、戦後の合成繊維や安い中国製品との競合で大きな打撃を受け、いまや国内のシルク産業は瀕死の...
  • ニットの生産高日本一として知られる新潟県五泉市。しかし、実は他にも日本の着物文化を支えてきた地場産業がありました。江戸時代から続く絹織物産地で、とりわけ、お坊さんの袈裟や高級着物に使われる絹織物を...
  • 福井県越前市今立地区。日本一の生産量を誇る「越前和紙」の産地です。今から1500年前、紙祖神「川上御前」が紙を漉く技術を伝えたと言われています。 今、産地で注目を集めている女性職人が二人います。一...